【沖縄の新しいホテル2022】お得な開業記念プランあり >>

【海洋文化館】美ら海水族館近くのプラネタリウムに行くべき3つの理由

入館料190円の海洋文化館・プラネタリウムに行くべき3つの理由!美ら海水族館すぐ

▼グミのおすすめ度
7.0

海洋文化館 プラネタリウムに行くべき3つの理由をお伝えします。

沖縄本島で穴場の観光スポットを探している人にぜひおすすめしたいです。

 

場所は海洋博公園のなかにあり、美ら海水族館からは徒歩約5分

水族館の前後に立ち寄りやすいので、次回の観光プランにも取り入れやすいはず。

グミ
グミ

海洋文化館の利用料金はとってもリーズナブル。

お値段以上に楽しめるので、ぜひいちど訪れることを検討してみてはいかがでしょうか。

とくにディズニー映画「モアナと伝説の海」が好きな方は、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

【海洋文化館】美ら海水族館すぐ近くのプラネタリウムに行くべき3つの理由

海洋文化館・プラネタリウムの魅力を3つお伝えします。

グミ
グミ

美ら海水族館には年間パスポートを持っているのでよく行きます。先日、ふと海洋文化館に行ってみたら、思いのほか楽しかったのでご紹介します。

1.中学生以下の料金は無料!大人190円で何度でも楽しめる-海洋文化館プラネタリウム

入館料190円の海洋文化館・プラネタリウムに行くべき3つの理由!美ら海水族館すぐ

海洋文化館・プラネタリウムの利用料金は、

  • たったの190円
  • 中学生以下は無料

とってもリーズナブルです。

しかも、190円でプラネタリウムを一日中何度でも楽しむことができます

再入場も可能とのこと。

お時間に余裕のある方はたっぷり遊ぶことができます。

グミ
グミ

わたしは2つのプログラムを観ました。プログラムとプログラムの間に展示をゆっくり楽しめましたよ。

プラネタリウムは海洋文化館のなかにあり、1日に数本のプログラムが上映されています。

入館料190円の海洋文化館・プラネタリウムに行くべき3つの理由!美ら海水族館すぐ

季節にあわせた沖縄の星空が楽しめる「沖縄ぬちゅら星」、期間限定の「銀河鉄道の夜」など。

気になる番組がある方は、事前に上映プログラムのスケジュールをチェックして訪れることをおすすめします。

2.まるでモアナの世界観!実寸大の船も展示-海洋文化館プラネタリウム

入館料190円の海洋文化館・プラネタリウムに行くべき3つの理由!美ら海水族館すぐ

プラネタリウムだけでなく、海洋文化館は展示も充実しています。

太平洋で暮らす人々の暮らしや文化がダイナミックに展示されています。

展示スペースの雰囲気はひとことで言うと、ディズニー映画「モアナと伝説の海」の世界です。

入ってすぐに「モアナだ…」とつぶやいてしまったほど。

展示スペースは想像よりもとっても広くて、実寸大の船やカヌーがいくつも展示されています。見ごたえたっぷり。

入館料190円の海洋文化館・プラネタリウムに行くべき3つの理由!美ら海水族館すぐ

わたしはとくに貝殻作品の展示や天然素材のハンドメイド作品が見れて楽しかったです。

博物館などの展示好きにはたまらない空間が広がっています。

3.土日でも混んでいない穴場観光スポット-海洋文化館プラネタリウム

入館料190円の海洋文化館・プラネタリウムに行くべき3つの理由!美ら海水族館すぐ

海洋文化館・プラネタリウムは週末でもそこまで混んでいません。

美ら海水族館と比べるととっても空いています。美ら海水族館の近くにありながら、穴場のスポットです。

ゆったりとリラックスしてプラネタリウムや展示を楽しめるので、デートにもおすすめです。

海洋文化館の場所は沖縄美ら海水族館すぐ!徒歩5分くらい

海洋文化館・プラネタリウムは、海洋博公園のなかにあって、美ら海水族館の中央ゲートからすぐの場所にあります。

美ら海水族館やイルカのショー楽しめるオキちゃん劇場からは徒歩約5分です。

地図はこちら。

那覇空港からは高速道路を利用して約1時間40分、一般道では約2時間10分でアクセスできます。

駐車場は中央ゲート南(P3)が海洋文化館に近くておすすめ

おすすめの駐車場は中央ゲート南駐車場(P3)です。海洋文化館の裏口まで徒歩すぐです。

地図はこちら。

美ら海水族館の最寄りの駐車場は、北ゲート駐車場(立体)(P7)。

水族館に行くときなど、空いている曜日や時間なら、車ごと移動することをおすすめします。

まとめ:海洋文化館はコスパがいいので迷ったら立ち寄るべし

以上、沖縄本島の穴場スポット「海洋文化館・プラネタリウム」をご紹介しました。

何度でも楽しめるプラネタリウムと、実寸大のカヌーなど海洋文化に関する展示がリーズナブルに楽しめます。

わたしは週末の夕方に行きましたが、とっても空いていてゆっくり見てまわることができました。

 

プラネタリウムを2回見て、所要時間は1時間半ほどでした。

海洋文化館を楽しんだあと、閉館間際の空いている水族館にも行きました。

 

どちらもこのご時世にあわせた対策が徹底されていて、一部のイベントやコーナーは中止されていましたが、安心して楽しむことができました。

沖縄本島の美ら海水族館周辺を訪れる方は、ぜひ訪れて太平洋の星空と海、モアナの世界を感じてみてください。

海洋文化館プラネタリウムの施設詳細

住所〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町字石川424番地
地図GoogleMapで開く
営業時間・夏期(3月~9月)8:30~19:00(入館締切18:30)
・通常期(10月~2月)8:30~17:30(入館締切17:00)
定休日毎年12月第1水曜日とその翌日
(次回の休館日:2020年12月2日(水)・3日(木))
利用料金大人(高校生以上):190円 / 小人(中学生以下):無料
電話
駐車場無料駐車場あり
WEBHP
\すべての沖縄記事をみる/
ABOUT ME
グミ

沖縄・本島在住(2019年~)
好きなものはビールと沖縄そば。沖縄旅行者に向けて、旅のお役立ち情報やお得情報をメインに発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /
沖縄観光スポット
\この記事をSNSでシェアする/
スポンサーリンク
お得なタイムセール開催中

憧れの高級リゾートホテルもタイムセールでお安く泊まれるチャンス!一休.comなら今すぐポイント割引でさらにお得に予約できますよ♪

限定割引プランとクーポンあり

じゃらんnetでは夏休みの旅行にぴったりの初夏セール開催中!クーポンも配布中。さらに事前カード決済で、プラス10%ポイント還元も♪

沖縄でワンピースが大活躍

一着でおしゃれな初夏ワンピース旅行にぴったり!長袖なら腕まくりで調整OK。カーデやレギンスと重ね着も。ゆったり動きやすいのでラクです。

沖縄のグミブログ