【コスパ】沖縄リゾートホテルランキングTOP7 >>

【初心者OK】沖縄本島のシュノーケリングスポットおすすめランキング

【初心者OK】沖縄本島のシュノーケリングスポットおすすめランキング

今回は沖縄本島で自由に泳げるシュノーケリングポイントをご紹介します。

なかでも子どもや初心者も楽しめる海・ビーチを厳選。

もちろん個人シュノーケリング好きの方も満足できます!

 

グミ
グミ

沖縄本島の海20ポイント以上にもぐってきたわたしが初心者にもおすすめできるスポットです。

 

沖縄本島のシュノーケリングスポットおすすめTOP3は、

  1. 真栄田岬(青の洞窟)
  2. ゴリラチョップ
  3. ジョン万ビーチ

です。

どこに行くか迷っている方は、まずは定番人気のTOP3に行くと楽しめますよ。

 

ランキング後半はシュノーケリングに少し慣れてきた方向けです。

さらに「サンゴが見たい」「ウミガメに会いたい」など、目的別のエリアランキングも載せました。

この記事で紹介しているスポットはすべてクラゲ防止ネットがない、遊泳エリアが決まっていない自然の海です。今まで一度もシュノーケリングをしたことがない方や初めて行く場所は、安全のためにもまずはショップを利用したツアー参加も検討してみてくださいね。
\ 1人1,000円台から /
安心の完全貸切ツアーあり
スポンサーリンク

沖縄本島のシュノーケリングスポットおすすめランキング!初心者も個人派も楽しめるTOP10

沖縄本島のシュノーケリング

今回ご紹介する沖縄本島のシュノーケリングスポットは、以下の10か所です。

エリア駐車場設備魚影ツアーの量
真栄田岬(青の洞窟)恩納村有料
ゴリラチョップ本部町無料
ジョン万ビーチ糸満市有料/無料
アンチ浜(瀬底島)本部町有料/無料
トケイ浜(古宇利島)今帰仁村有料/無料
備瀬崎ビーチ本部町有料/無料
長浜ビーチ今帰仁村無料
ダイヤモンドビーチからナカユクイ恩納村無料
宮城海岸(砂辺)北谷町無料
アポガマ恩納村無料

真栄田岬(青の洞窟)以外は、無料駐車場もあります。

アポガマのみ路駐となります。

トイレやシャワーなどの設備は完備されていないところもあるので、真水の持参がおすすめです。

遊泳期間に関してはすべてのスポットで通年ですが、おすすめは4月~10月です。

 

沖縄本島のおすすめシュノーケリングスポット10か所の地図はこちら。

左上の矢印付きの四角アイコンで、地図上の全項目のリストを表示できます。

では各スポットの詳細についてお伝えしていきます。

ランキングは主観です。
「ビーチや海岸がきれい・浅瀬にも熱帯魚がいる・駐車スペースがある」の条件をクリアするポイントで、個人的にシュノーケリング初心者におすすめできる順に選びました。

1位.真栄田岬(青の洞窟)

真栄田岬(青の洞窟)

真栄田岬(青の洞窟)は沖縄本島のシュノーケリング人気ナンバー1スポットです。

何種類ものチョウチョウウオなど、魚影も濃く地形もおもしろいポイントです。

個人的には必ずツバメウオに会えるのがうれしい場所。

 

シュノーケリングツアーも多く開催されています。

しかも1,000円台からとリーズナブル。

青の洞窟のデメリットは人気すぎていつも混んでいることと、海況がよくないと個人だと入れないことです。

お出かけ前に真栄田岬の公式ホームページ「本日の海況」を見てみてくださいね。

 

青の洞窟は個人でも行けますが、ツアー参加者が多いので混雑する時期や時間帯を避けた方がゆったり楽しめます。

夏休みシーズンは混みますが、GWなら比較的空いていました!

またあえて青の洞窟まで行かずに、真栄田岬エリアでシュノーケリングをするだけでもとっても楽しいですよ。

真栄田岬(青の洞窟)のおすすめポイント

真栄田岬(青の洞窟)で見られる魚

  • 美しいブルーの「青の洞窟」に感動
  • ツアー激安!シュノーケリングデビューにも◎
  • 初心者から上級者まで楽しめる
  • 魚影が濃い!ビーチエントリーでツバメウオに会える
  • 売店ありやシャワーなど設備がとっても整っている

真栄田岬(青の洞窟)の施設詳細

名称真栄田岬(青の洞窟)
住所〒904-0417 沖縄県国頭郡恩納村真栄田469−1
地図GoogleMapで開く
駐車場有料駐車場あり
営業時間駐車場7:00~19:00、シャワー・ロッカー・ドライヤー7:00~18:30
利用料金無料(駐車場・シャワーなどは有料)
設備トイレ・シャワー・ロッカー・売店など
ツアー予約青の洞窟のシュノーケリングツアーを見てみる(アソビュー!)

2位.ゴリラチョップ

ゴリラチョップ

ゴリラチョップは本島北部の人気シュノーケリングスポットです。

ゴリラ岩とテトラポットがポイント!

シュノーケリングだけでなく、個人ダイビングの方も多く訪れる場所です。

10回以上通っているお気に入りの場所。

 

なんといってもソフトコーラルがとっても美しいです。

カラフルな熱帯魚たちは人馴れしているため、エサを持っていなくても近寄ってきますよ。

さらに設備もとってもきれい!

詳しくは以下の記事にまとめています。

【ゴリラチョップ】は個人シュノーケリングポイントでセルフダイビングにも人気

ゴリラチョップのおすすめポイント

ゴリラチョップで見られる魚

  • ソフトコーラルが見事!枝サンゴも
  • 熱帯魚の種類豊富でクマノミもたくさん
  • ビーチも広め!子どもから大人まで大満足
  • シャワーなど設備がいちばんキレイで充実
  • エントリーに便利な階段あり!駐車場無料

ゴリラチョップ(崎本部緑地)の施設詳細

名称ゴリラチョップ(崎本部緑地)
住所〒905-0225 沖縄県国頭郡本部町崎本部5232
地図GoogleMapで開く
駐車場無料駐車場あり
営業時間9:00~16:00(崎本部緑地)
利用料金無料(シャワー100円)
設備トイレ・シャワー・更衣室・自販機など
ツアー予約本部町のシュノーケリングツアーを見てみる(アソビュー!)

3位.ジョン万ビーチ

ジョン万ビーチ

ジョン万ビーチは沖縄本島南部の大人気シュノーケリングスポットです。

干潮時はシュノーケリング。

入れ替わりで満潮時はサーフィンを楽しむ人でにぎわいます。

 

遠浅で干潮時のインリーフはまるで天然のプールのよう。

サンゴの大きな塊が点在しています。

波もほとんどないので、お子さまでも楽しみやすいです。

近い距離で熱帯魚など海の生き物をじっくり観察できるのがポイント!

満潮時には大きめのお魚やウミガメさんもやってきます。

 

上級者の方はアウトリーフもおすすめ。

透明度の高い海とダイナミックな地形にわくわくしますよ。

水路やリーフの切れ目は、潮の変化とともに強い流れがよく発生するので注意しましょう。それから釣り人に釣られないよう気をつけてください。

ジョン万ビーチのおすすめポイント

ジョン万ビーチの地形

  • ハマクマノミなど魚が近い!フォト派にもおすすめ
  • 浅瀬はお子さまにも◎熱帯魚と触れ合える
  • アウトリーフはダイナミックな地形
  • 満潮時はインリーフにウミガメも
  • 駐車場は無料・有料あり!有料シャワーも

ジョン万ビーチ(大度海岸・大度浜海岸)の施設詳細

名称ジョン万ビーチ(大度海岸・大度浜海岸)
住所〒901-0334 沖縄県糸満市大度
地図GoogleMapで開く
駐車場無料駐車場・有料駐車場あり
営業時間
利用料金無料(シャワー300円)
設備トイレ・シャワー・自販機あり
ツアー予約糸満市のシュノーケリングツアーを見てみる(アソビュー!)

4位.アンチ浜(瀬底島)

アンチ浜(瀬底島)

アンチ浜は沖縄本島から車で行ける離島「瀬底島」にあるビーチです。

青のグラデーションがとっても美しい!

夏季はビーチハウスもあるので、観光客や海水浴を楽しむ人も多いです。

 

足のつく浅瀬エリアでも熱帯魚やサンゴが見られるのがポイント。

海に入ると、ロクセンスズメダイやベラなどのお魚がたくさん近寄ってきます。

 

アンチ浜は付近のほかのビーチが大雨の影響でにごっているときでも、それなりに透明度が高いです。

詳しくは以下の記事にまとめています。

【瀬底島のアンチ浜】個人シュノーケリングの穴場でマリンスポーツも楽しい

アンチ浜(瀬底島)のおすすめポイント

  • 海の色がとっても美しい!絶景スポット
  • 熱帯魚から大きめのお魚まで見られる
  • 浅瀬でもサンゴあり!クマノミも
  • バナナボートなどアクティビティーも楽しめる
  • 夏季は海の家やシャワーなど施設も充実

アンチ浜(瀬底島)の施設詳細

名称アンチ浜(瀬底島)
住所〒905-0227 沖縄県国頭郡本部町瀬底
地図GoogleMapで開く
駐車場無料駐車場(本部町瀬底島公園)、有料駐車場(ビーチ横)あり
営業時間
利用料金無料
設備トイレ・自販機(夏季のみ:シャワー・更衣室・海の家)
ツアー予約本部町のシュノーケリングツアーを見てみる(アソビュー!)

5位.トケイ浜(古宇利島)

トケイ浜(古宇利島)

トケイ浜は沖縄本島の大人気観光スポット「古宇利島(こうりじま)」にある穴場のビーチです。

ハート岩で有名な「ティーヌ浜」のすぐ東にあります。

インリーフとアウトリーフでシュノーケリングが楽しめるスポットです。

 

インリーフはお子さまや初心者の方向けで、満潮時がおすすめ。

干潮時には磯遊びが楽しめます。

第一トケイ浜が混み合っているときは、隣のビーチに歩いて行ってみましょう。

 

シュノーケリングに慣れている方にはアウトリーフがおすすめ。

小さめのテーブルサンゴが元気な海で、魚影も濃いです。

外海の青色はとってもきれい!

ぜひ海況がいい日をねらって、泳ぎに行ってみてくださいね。

詳しくは以下の記事にまとめています。

【トケイ浜】古宇利島の穴場ビーチでシュノーケリング!行き方や駐車場など

トケイ浜(古宇利島)のおすすめポイント

  • 透明度が高い!海の青色が美しい
  • インリーフはお子さまもOK!熱帯魚に会える
  • アウトリーフは小さめのテーブルサンゴが元気
  • 初心者から個人派まで楽しめる穴場スポット
  • 無料駐車場あり!真水持参がおすすめ

トケイ浜(古宇利島)の施設詳細

名称トケイ浜(古宇利島)
住所〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村
地図GoogleMapで開く
駐車場無料駐車場・有料駐車場あり
営業時間
利用料金無料
設備-(トイレ・有料シャワーは近隣の施設が営業していたら使える)
ツアー予約今帰仁村のシュノーケリングツアーを見てみる(アソビュー!)

6位.備瀬崎ビーチ

備瀬崎ビーチ

備瀬崎ビーチは人気の観光スポット「美ら海水族館」や「備瀬のフクギ並木」のすぐ近くにあります。

伊江島が見える青のコントラストがとっても美しいビーチです。

無料駐車場からは徒歩約10分とちょっと距離があるので、シュノーケリング目的ならすぐ近くの有料駐車場利用がおすすめ。

近くにはレンタル店もあり、手軽に個人シュノーケリングを楽しめますよ。

 

浅瀬にサンゴやカラフルな熱帯魚がたくさん!

干潮時に天然のプールができるため、いつも家族連れでにぎわっています。

潮の流れが変わるタイミングで、備瀬崎と小島の間の川のようになっているエリアで流れが速いときもあるので注意が必要。

 

慣れている人には東側のアウトリーフの海もおすすめです。

とってもきれいな本部ブルーの青い海。

セグロチョウチョウウオやハナグロチョウチョウウオなど、チョウチョウウオの種類が多いです。

備瀬崎ビーチのおすすめポイント

  • 熱帯魚がたくさん!チョウチョウウオなど
  • いろいろな種類のサンゴも見られる
  • 初心者向け!遠浅なのでお子さまもOK
  • 夕日もきれい!ビーチでゆったり楽しめる
  • 施設充実!レンタルやお湯シャワーあり

備瀬崎ビーチの施設詳細

名称備瀬崎ビーチ
住所〒905-0207 沖縄県国頭郡本部町備瀬
地図GoogleMapで開く
駐車場有料駐車場・無料駐車場(備瀬のフクギ並木無料駐車場)あり
営業時間
利用料金無料(最寄り駐車場500円・シャワー300円)
設備トイレ・シャワーなど
ツアー予約本部町のシュノーケリングツアーを見てみる(アソビュー!)

7位.長浜ビーチ

長浜ビーチ

長浜ビーチは沖縄本島で美しい天然ビーチとして有名です。

透明感のある海がとっても美しい!

週末にはのんびり海水浴やデイキャンプ、サップを楽しむ人も訪れます。

もちろんシュノーケリングも楽しめます。

 

長浜ビーチの海は遠浅。

インリーフのサンゴはちょっと元気がないですが、魚や生き物の種類はたくさん

ルリスズメダイやミスジリュウキュウスズメダイなどの熱帯魚が見られます。

 

アウトリーフはテーブルサンゴが立派!

ちょっと距離があるので、個人的にはもう少しに西か東のポイントのほうが入りやすいです。

長浜ビーチのおすすめポイント

  • 海がとっても美しい人気スポット!
  • 浅瀬でもいろいろな魚が見られる
  • アウトリーフはテーブルサンゴも◎
  • デイキャンプやサップなどにも
  • 無料駐車場あり・真水持参がおすすめ

長浜ビーチの施設詳細

名称長浜ビーチ
住所〒905-0426 沖縄県国頭郡今帰仁村諸志744
地図GoogleMapで開く
駐車場無料駐車場あり
営業時間
利用料金無料
設備
ツアー予約今帰仁村のシュノーケリングツアーを見てみる(アソビュー!)

8位.ダイヤモンドビーチからナカユクイ

ダイヤモンドビーチからナカユクイ

ダイヤモンドビーチからナカユクイは個人シュノーケリングの穴場スポットです。

場所は恩納村の「御菓子御殿 恩納店」の裏あたりです。

ダイヤモンドビーチは初心者にもおすすめ。

いつ行っても数多くの生き物に出会えるお気に入りスポットです。

 

浅いエリアはテーブルサンゴがもりもりで熱帯魚にもたくさん会えます。

クマノミもたくさん!

ほかにもハタタテハゼやキリンミノ、ネッタイミノカサゴなど。

 

少し沖にあるナカユクイというポイントは泳ぎ慣れた人におすすめ。

白い砂がきれいで魚影も濃いです。

大きめの魚や運がいいとウミガメにも会えますよ。

ダイヤモンドビーチからナカユクイのおすすめポイント

  • 魚影が濃い!クマノミもたくさん
  • サンゴの種類が多く、とっても美しい
  • ビーチもきれいでゆったり楽しめる
  • ツアーでも人気の穴場スポット
  • 無料駐車場あり・シャワーはなし

ダイヤモンドビーチからナカユクイの施設詳細

名称ダイヤモンドビーチからナカユクイ
住所〒904-0404 沖縄県国頭郡恩納村瀬良垣
地図GoogleMapで開く
駐車場無料駐車場あり
営業時間
利用料金無料
設備
ツアー予約恩納村のシュノーケリングツアーを見てみる(アソビュー!)

9位.宮城海岸(砂辺)

宮城海岸(砂辺)

宮城海岸(砂辺)はとくに地元民に人気のシュノーケリングスポットです。

近くに住むアメリカ人の方も多く訪れています。

砂辺はダイビングやサーフィンのスポットとしても人気。

 

海のなかはソフトコーラルの大群生が広がっています。

まるでお花畑のようです!

少し泳ぐと、ロクセンスズメダイやクロスズメダイが手元まで近寄ってきます。

人気のカクレクマノミもいます。

 

階段や遊歩道など、海岸が整備されているのでエントリーしやすいですよ。

エリアも広く、初心者から上級者まで楽しめるポイントです。

宮城海岸(砂辺)のおすすめポイント

  • お花みたいなソフトコーラルが一面に
  • 魚影も濃い!ハマフエフキなど
  • 整備されているので入りやすい
  • 近くにはカフェなど人気ショップ多数
  • 無料駐車場あり・那覇からアクセスしやすい

宮城海岸(砂辺)の施設詳細

名称宮城海岸(砂辺)
住所〒904-0113 沖縄県北谷町宮城
地図GoogleMapで開く
駐車場無料駐車場あり
営業時間
利用料金無料
設備公衆トイレあり
ツアー予約北谷町のシュノーケリングツアーを見てみる(アソビュー!)

10位.アポガマ

アポガマ

アポガマはSNSでも話題のシュノーケリングスポットです。

「恩納ポイント」とも呼ばれています。

すぐ近くに2024年にフォーシーズンズ系列のホテル&レジデンスができる予定で、ますます人気のスポットになりそうですね!

(もしくは自由に入れなくなってしまいそうですね。)

 

サンゴには小さめの魚がたくさん群れていて、魚影も濃いです。

浅い場所のサンゴも元気!

大潮の干潮時はサンゴを傷つけないよう、とくに気をつけてくださいね。

 

運がいいと大きなグルクマやウミガメも見られますよ。

このあたりは地形も楽しく、セルフダイビングでも人気の場所です。

干潮向かいのときは沖へ向かった強い流れ(リーフカレント)が発生することもあります。十分注意しましょう。

アポガマのおすすめポイント

  • 魚影も濃い!回遊魚やウミガメも
  • 小さめのサンゴがきれい
  • 地形がおもしろい!上級者も楽しめる
  • アポガマの名の洞窟が見られる
  • 設備なし・真水持参がおすすめ

アポガマ(恩納ポイント)の施設詳細

名称アポガマ(恩納ポイント)
住所〒904-0411 沖縄県国頭郡恩納村恩納4484
地図GoogleMapで開く
駐車場なし(路肩に駐車スペースあり)
営業時間
利用料金無料
設備
ツアー予約恩納村のシュノーケリングツアーを見てみる(アソビュー!)

沖縄本島のシュノーケリング目的別おすすめランキング!ウミガメなど

目的別おすすめランキング

沖縄本島シュノーケリングの目的別おすすめランキングをご紹介します。

  • 離島
  • ウミガメ
  • サンゴ

シュノーケリングに慣れてきたら、その日ごとに「ウミガメを探す」や「ハート型のサンゴを見つける」などテーマを決めて楽しむのもおすすめです。

沖縄本島から行ける離島のシュノーケリングツアーおすすめTOP3

コマカ島のシュノーケル

沖縄本島からボートで行く離島シュノーケリングでは、さらにキラキラ輝く美しい水中世界が楽しめます。

泳ぎに自信のない方にもおすすめ。

ボートシュノーケリングなら、泳ぐことなくすぐに絶景ポイントに到着です!

グミ
グミ

ボートに乗るだけでわくわく。

コマカ島など、短い距離なら船酔いの心配もありません。

コマカ島のシュノーケリングが人気の秘密3つを公開!お魚情報つき@南城市

個人シュノーケリングでウミガメに会えるエリアTOP3

沖縄本島ビーチシュノーケリングでウミガメに会えるポイント

1位.国頭村
2位.恩納村
3位.読谷村・糸満市・本部町

ウミガメは沖縄本島周辺の海のどこにでもいると感じています。

運がいいとビーチシュノーケリングでも会うことができますよ。

ちょっと長い時間海にいると出会える確率アップ。

グミ
グミ

国頭村で泳ぐと今のところ必ず出会えています。

 

糸満市のジョン万ビーチならインリーフにウミガメが入ってくるので、比較的近い距離でいっしょに泳ぐことができます。

ウミガメ狙いの方は満潮の時間帯のほうがおすすめです。

サンゴが美しいシュノーケリングエリアTOP5

沖縄本島のテーブルサンゴ

 

1位.本部町
2位.国頭村
3位.今帰仁村

沖縄本島のビーチエントリーで入れるポイントのサンゴもとっても美しいです!

とくに北部エリアのサンゴは大きくて元気。

グミ
グミ

なかでもわたしがとくにサンゴが美しいと思うエリアは「本部町」。

大きなテーブルサンゴ、カラフルな枝サンゴ、一面のユビエダハマサンゴ、ふわふわのソフトコーラルといろいろな立派なサンゴを簡単に見ることができます。

 

ですが、国頭村や今帰仁村はもちろんのこと、恩納村、読谷村、宜野座村、北谷町、浦添市などのサンゴもきれいです。

沖縄の美しいサンゴ、大切に守っていきたいですね。

沖縄で個人シュノーケリングをするときの注意点

シュノーケリングの注意点

個人でのシュノーケリングに慣れていない方は、念のため目を通しておいてくださいね。

  • ひとりで海に入らない
  • 必ず浮力を身につける
  • 事前に情報収集をしっかりと
  • 着いたら海の様子をチェック
  • サンゴを傷つけない・触らない
  • 危険生物に注意!生き物に触らない
  • 日焼けや熱中症に気を付ける
  • 離岸流(リーフカレント)に注意
  • 海でもしものときは118番へ電話

まずは安全にシュノーケリングを楽しむために、必ずシュノーケリングベストやウエットスーツなどの浮力を身につけることは欠かせません。

ケガを防ぐためにも、マリンシューズやマリングローブなども準備しましょう。

 

そして事前に、天気予報や台風情報、潮汐表(満潮・干潮の時間帯)、風向きをしっかりとチェックしたうえで出かけましょう。

当日シュノーケリングポイントに着いたら、地形や波の高さ、風の強さ、潮の流れ、ボートがいるか、海の深さ(慣れると海の色でだいたいわかる)、海水温などを見極めてから準備してくださいね。

グミ
グミ

絶対にムリをしないように。

 

シュノーケリング初心者の場合はサンゴを傷つけないためにも、大潮の干潮など浅すぎる時間帯は避けるようにしましょう。

自分では気づかないうちにサンゴを踏んだり、フィンで傷つけたりしていることがあるかもしれません。

それからシュノーケリングを楽しむ方は、少しでもサンゴにダメージの少ない日焼け止めを使うようにしましょう。

 

また海には毒を持った危険生物も多く生息しています。

生き物だけでなく、イソギンチャクなどにも触らないように。

100均などのでもいいので、必ず軍手やグローブをつけてくださいね。

 

沖縄の離岸流(リーフカレント)情報は以下のサイトで公開されています。

リーフカレント注意海域-海上保安庁海洋情報部

沖縄で個人シュノーケリングをする方は、事前にしっかりと目を通しておきましょう。

載っていない場所でも流れがでる場合もあるので、油断はしないように気をつけてください。

またもしも離岸流に流されてしまった場合は落ち着いて、

  • 岸と平行に泳ぐ
  • 流れが落ち着くところまで流されてから救助を待つか岸まで泳ぐ
  • とりあえず浮く

などの対処法を思い出しましょう。

 

自由勝手に泳げる自然の海でシュノーケリングをするさいは、事故にあわないためにも十分に安全に気をつけてくださいね。

不慣れな方はガイドさんが器材の使い方や生き物の解説つきで案内してくれる、シュノーケリングツアーへの参加をおすすめします。

まとめ:沖縄本島のシュノーケリングスポットおすすめランキングを参考に楽しい思い出を

沖縄のツバメウオ

以上、「【初心者OK】沖縄本島のシュノーケリングスポットおすすめランキング」についてお伝えしました。

  1. 真栄田岬(青の洞窟)
  2. ゴリラチョップ
  3. ジョン万ビーチ
  4. アンチ浜(瀬底島)
  5. トケイ浜(古宇利島)
  6. 備瀬崎ビーチ
  7. 長浜ビーチ
  8. ダイヤモンドビーチからナカユクイ
  9. 宮城海岸(砂辺)
  10. アポガマ

ぜんぶお気に入りのスポットです!

シュノーケリング好きな方は、ぜひすべてのスポットで泳いでみてはいかがでしょうか。

それぞれビーチも海のなかも雰囲気がちがって楽しいですよ。

 

グミ
グミ

↓小さなお子さま連れの方や1回もシュノーケリングをしたことがない方は、沖縄の美しい海を安心に楽しめるツアーもあります。

1歳から参加できる!完全1組貸切制で泳げない方もOK(写真&餌付け無料)
プライベート貸切プラン!手ぶらでOK!2歳から65歳まで(写真動画無料)

営業時間や料金などは変更する可能性があります。必ずご自身で最新情報をご確認ください。
\すべての沖縄記事をみる/
ABOUT ME
グミ

沖縄・本島在住(2019年~)
好きなものはビールと沖縄そば。沖縄在住者と旅行者、沖縄好きな方に向けて、沖縄情報をメインに発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /
沖縄の海/シュノーケリング
\この記事をSNSでシェアする/
スポンサーリンク
るるぶを無料で今すぐ読む

最強ガイドブックの「るるぶ沖縄」はKindle Unlimited 読み放題の対象です!30日間無料体験なら完全無料で「まっぷる沖縄」など200万冊以上も読めますよ。読書の秋にも♪

国内旅行はJALパックがお得♪

タイムセールでさらにお得!最大30,000円割引クーポン配布中。予約者限定の「びっくりオプション」は100円からバスツアーや観光体験が楽しめますよ♪

遊び体験・チケット予約を安く!

アソビューは日本最大級の遊び予約サイトで、割引プランがたくさん!とくにシュノーケリングやダイビングライセンス取得は格安。最安値保証あり♪

沖縄のグミブログ