【コスパ】沖縄リゾートホテルランキングTOP7 >>

【トケイ浜】古宇利島のビーチでシュノーケリング!行き方や駐車場など@沖縄県今帰仁村

【トケイ浜】古宇利島のビーチでシュノーケリング!行き方や駐車場など@沖縄県今帰仁村

古宇利島(こうりじま)のビーチ「トケイ浜」でシュノーケリングをしてきました。

古宇利島は観光客からも大人気!

古宇利大橋あたりの絶景と、ハートロックのあるティーヌ浜がとくに人気ですね。

 

今回は、古宇利島の穴場ビーチとしてよく紹介されている「トケイ浜」についてご紹介します。

沖縄本島の個人シュノーケリングのスポットとしても評判!

グミ
グミ

浅瀬にもお魚がたくさんです。

 

古宇利島のトケイ浜に初めて行く方に向けて、

  • ビーチや海の様子
  • 駐車場など基本情報
  • 初心者向けツアー情報

などについてお伝えします。

離島ならではの美しい海でシュノーケリングしたい方は、ぜひ読んでみてくださいね。

古宇利島でシュノーケリングができるツアーを見てみる

スポンサーリンク

沖縄県今帰仁村の「古宇利島のトケイ浜」で個人シュノーケリング

古宇利島のトケイ浜で個人シュノーケリング

トケイ浜

古宇利島のトケイ浜は、ハートロックで有名なティーヌ浜のすぐ近くにあるビーチです。

夏季にはのんびり海水浴を楽しむ方が多く訪れます。

 

トケイ浜は右側(東)にビーチが6つほど続いています。

奥のほうは、ほとんど人がいない穴場ビーチ。

干潮時のみ歩いて行けますよ。

 

トケイ浜は円筒状空洞地形

トケイ浜は円筒状空洞地形(ポットホール)が見られるスポットとしても有名です。

 

トケイ浜の円筒状空洞地形

まるい穴があいた奇岩がたくさんあります。

 

トケイ浜の円筒状空洞地形

まん丸の穴の向こうに海が見える岩は、とくに写真映えしそうですね。

干潮時にゆったりとお散歩するのもおすすめのスポットです。

グミ
グミ

自然っておもしろい!

【レポ】古宇利島のトケイ浜はシュノーケリングの穴場ポイント

【体験レポ】古宇利島のトケイ浜はシュノーケリングの穴場ポイント

古宇利島のトケイ浜のシュノーケリングポイントや見られるお魚について紹介します。

 

トケイ浜ではインリーフアウトリーフでシュノーケリングが楽しめます。

インリーフはリーフの内側で、浅くて波がほとんどないのでお子さま連れでも遊びやすいです。

干潮時に潮だまりを上から見るだけでも、お魚観察ができます。

 

アウトリーフはリーフの外側で、深くて流れもあるので個人シュノーケリングに慣れている方向けです。

サンゴや海の色はアウトリーフのほうが断然美しいです。

手軽に安全に行ける古宇利島のシュノーケリングツアーもあるので、泳ぎに不慣れな方や旅行者の方は検討してみてもいいかもしれませんね。

トケイ浜は遊泳エリアが決まっていない自然の海です。自己責任で十分気をつけて遊びましょう。

干潮のインリーフは水深が浅い!魚もたくさんでいるのでお子さまにも

トケイ浜(古宇利島)

古宇利島のトケイ浜は浅瀬にも、お魚や海の生き物がたくさんいます。

黒い魚の群れはナガニザ

青い魚はブダイ

 

古宇利島のトケイ浜の魚は餌付けされていないので、変に近寄ってきません。

自然の姿を見ることができます。

グミ
グミ

天然の水族館のようです。

 

古宇利島のトケイ浜の浅瀬でシュノーケリング

ほかにも浅瀬では、

  • カラフルなベラ
  • チョウチョウウオ
  • ルリスズメダイ
  • ウニ
  • ヒトデ
  • ナマコ
  • ヒメジャコガイ

などの魚や生き物がすぐに見つかります。

さまざまなサンゴも観察できますよ。

サンゴを触ったり、蹴ったり、上に立ったりしないように気をつけましょう。とくに干潮時は気をつけてください。

わたしの古宇利島のトケイ浜のシュノーケリングルート

古宇利島のトケイ浜のシュノーケリングルートマップ

わたしのシュノーケリングルート

わたしは黄色点線のようなルートでシュノーケリングしました。

干潮時だったので、右側の岩場から少し歩き、ちょっと水深のあるところから泳いでアウトリーフに出ました。

(左側からも行ったことがありますが、個人的には干潮時は右側のほうが泳ぎやすかったです。)

アウトリーフを堪能したあとは、インリーフを泳いで岸まで戻りました。

 

浅瀬のインリーフだけでも十分楽しめます。

第一トケイ浜が混んでいるときは、すぐ右隣(東側)のビーチに行ってみるといいかもしれません。

右のほうに行くほど空いていますよ。

インリーフでシュノーケリングをする場合は、大潮の干潮時は避けたほうがいいです。

干上がって、水がほとんどなくなります。

海の中は岩場で鋭くとがった場所も多いので、浅瀬で遊ぶ方もマリンシューズが必要です。

アウトリーフは小さめのテーブルサンゴが元気

トケイ浜の海

トケイ浜は少し深くなると、海の色がとってもきれいに!

浅い場所よりも透明度も高くなります。

 

トケイ浜のサンゴ

そして小さめのテーブルサンゴもりもり。

サンゴの近くにはカラフルな熱帯魚もたくさん泳いでいますよ。

 

トケイ浜のアウトリーフ

地形もおもしろかったです。

ドロップオフあたりには大き目の魚も群れていました。

古宇利島のトケイ浜のシュノーケリングで出会ったお魚や生き物

古宇利島のトケイ浜のシュノーケリングで出会ったお魚や生き物

トケイ浜の海は魚影が濃い!

いたることろで魚の群れが見られました。

 

古宇利島のトケイ浜の魚

浅い場所には小さなチョウチョウウオがたくさん。

鮮やかな黄色がキュートです。

 

トケイ浜のモンガラカワハギ

モンガラカワハギさんも発見。

一度見ると忘れられないユニークなドット柄がポイントです。

 

トケイ浜のハマフエフキ(タマン)

深い場所ではとっても大きなハマフエフキ(タマン)がずっといっしょに泳いでくれました。

淡いピンク色でかわいい。

ほかにもクマノミゴマモンガラテングハギの群れもいました。

古宇利島のトケイ浜のアウトリーフは潮の流れに注意!安全に楽しもう

古宇利島のトケイ浜のアウトリーフは潮の流れに注意

古宇利島のトケイ浜の外洋は、強い北風が吹くと荒れやすいです。

北風が強い日でもインリーフには泳いでいる人もちらほらいます。

写真では分かりづらいのですが、

上の写真のように海一面に白波が立っているときは、アウトリーフに行かないほうがいいでしょう。

 

逆に、以下の写真のようにリーフエッジにできる白波のうしろが凪の場合は、比較的安心です。

古宇利島のトケイ浜

個人で行く場合は、風向きや潮位はもちろん実際の海の状態をしっかりと見極めてに安全に楽しみましょう。

また北風が強い日は本部町のゴリラチョップに行ってみると、泳げる場合も多いです。

ほかには滝遊びもおすすめです。

グミ
グミ

ムリはしないようにしてくださいね。

ついでにトケイ浜とピース浜でピース貝も探してみた

沖縄のピース貝(キイロイガレイシ)

ピース貝(キイロイガレイシ)

トケイ浜の隣のビーチ第三トケイ浜は「ピース浜」とも呼ばれています。

ピース浜の名前の由来はピース貝。

ここでピース貝を見つけると「幸せになれる」と言われているそうです。

 

ピース貝(キイロイガレイシ)とは、ピースの形をした巻き貝の一種で、内側が黄色い貝です。

ピース貝の探し方のコツは、砂浜だけではなく岩場も探すこと。

グミ
グミ

本部町や今帰仁村のほかのビーチでも見かけたことがあります。

ぜひお散歩がてら探してみてくださいね。

 

トケイ浜(ピース浜)のピース貝

ピース貝販売:500円

どうしても欲しい場合は、近くでピース貝の販売もしていますよ。

個人シュノーケリングするためにおすすめの持ち物-古宇利島のトケイ浜

個人シュノーケリングするためにおすすめの持ち物

古宇利島のトケイ浜でシュノーケリングを楽しむためにおすすめの持ち物は以下です。

  • シュノーケルセット(マスク、シュノーケル、フィン)
  • ライフジャケット(シュノーケリングベスト)
  • マリンシューズ
  • マリングローブ(軍手)
  • 水着
  • タオル
  • UV対策グッズ(サーフハットなど)

 

グミ
グミ

浮き具を必ず身につけましょう!

アウトリーフで素潜りをする場合はダイビングのフロートがあると安心です。

たまに船が通ります。

 

シュノーケルセットは夏季なら沖縄のコンビニやドンキホーテなどでも買えますよ。

 

シュノーケリング初心者の方におすすめの持ち物については、以下の記事で詳しく説明しています。

【保存版】沖縄個人シュノーケリングの持ち物!初心者におすすめ20選

古宇利島の穴場ビーチ「トケイ浜」の場所や行き方・駐車場・シャワーなどについて

古宇利島の穴場ビーチ「トケイ浜」の場所や行き方・駐車場・シャワーなど

古宇利島の穴場ビーチ「トケイ浜」の場所や駐車場・シャワーなどの施設情報について説明します。

場所は沖縄県今帰仁村の古宇利島!大人気の観光スポット

トケイ浜は古宇利島の北側にあります。

古宇利ビーチから車で10分弱、美ら海水族館からは30分強の場所です。

地図はこちら。

那覇空港からは高速道路を利用して約1時間35分、一般道では約2時間でアクセスできます。

古宇利島には人気のカフェなど飲食店はたくさんありますが、コンビニはありません

必要なものがある方は、島に入る前に買っておくことをおすすめします。

駐車場は無料約10台と広めの有料駐車場あり

トケイ浜(ピース浜)の無料駐車場

無料駐車場

トケイ浜入り口すぐ横には、無料の駐車スペースが約10台分あります。

奥には私営の有料駐車場もあります。

少し離れたティーヌ浜の無料駐車場から歩いてきている観光客の方もよく見かけますよ。

有料シャワー施設あり

古宇利島の「トケイ浜」のシャワー

私営のシャワー施設

トケイ浜には有料のシャワー施設もあります。

通常、夏季の海水浴シーズンは営業していると思います。

グミ
グミ

念のため、真水を持って行くと安心ですよ。

古宇利島にはシュノーケリングツアーも!ウミガメ探しは大人気のアクティビティ

古宇利島のシュノーケリングツアー

シュノーケリングは今帰仁村で人気のマリンアクティビティです。

もちろん古宇利島でもツアーが開催されています!

 

気軽に楽しみたい旅行者やシュノーケリング初心者の方は、初回はガイドさんがいるツアー参加が安心でおすすめ。

必要な器材を貸してくれますし、その日のいいポイントに連れて行ってくれますよ。

さらにシュノーケルの使い方やお魚の解説もあります。

 

ツアーでは人気のカクレクマノミやウミガメを探してくれます。

運がいいと出会えるかもしれません。

今帰仁村の海の色やサンゴはとってもきれいなので、ツアー参加も検討してみてくださいね。

古宇利島でシュノーケリングができるツアーを見てみる

まとめ:古宇利島のトケイ浜はシュノーケリング初心者でも楽しめる!

古宇利島のトケイ浜はシュノーケリング初心者でも楽しめる

以上、「【トケイ浜】古宇利島のビーチでシュノーケリング!行き方や駐車場など@沖縄県今帰仁村」についてご紹介しました。

トケイ浜のポイントは、

  • 海の色がきれいで魚影も濃い
  • 浅瀬はお子さまにも◎
  • アウトリーフはサンゴが美しい
  • ビーチではピース貝探しも
  • 無料駐車場あり・真水持参がおすすめ

です。

古宇利島の穴場ビーチで、一日中のんびり過ごしましょう。

海の中もビーチも絶景です。

グミ
グミ

ぜひお天気のいい日に!

沖縄本島でビーチエントリーできるおすすめのシュノーケリングスポットを以下の記事で紹介しています。

>>沖縄本島のシュノーケリングスポットTOP10

古宇利島の穴場シュノーケリングポイント「トケイ浜」の詳細情報

名称トケイ浜(古宇利島)
住所〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村
地図GoogleMapで開く
アクセス沖縄自動車道の許田ICより約35分
駐車場無料駐車場・有料駐車場あり
営業時間
利用料金無料
予約サイト今帰仁村のシュノーケリングツアーを見てみる(アソビュー!)
設備-(トイレ・有料シャワーなどは近隣の私営施設が営業していたら使えます)
\すべての沖縄記事をみる/
営業時間や料金は変更する可能性があります。閉鎖されることもあるので、必ずご自身で最新情報をご確認ください。
ABOUT ME
グミ

沖縄・本島在住(2019年~)
好きなものはビールと沖縄そば。沖縄在住者と旅行者、沖縄好きな方に向けて、沖縄情報をメインに発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /
沖縄の海/シュノーケリング
\この記事をSNSでシェアする/
スポンサーリンク
るるぶを無料で今すぐ読む

最強ガイドブックの「るるぶ沖縄」はKindle Unlimited 読み放題の対象です!30日間無料体験なら完全無料で「まっぷる沖縄」など200万冊以上も読めますよ。読書の秋にも♪

国内旅行はJALパックがお得♪

タイムセールでさらにお得!最大30,000円割引クーポン配布中。予約者限定の「びっくりオプション」は100円からバスツアーや観光体験が楽しめますよ♪

遊び体験・チケット予約を安く!

アソビューは日本最大級の遊び予約サイトで、割引プランがたくさん!とくにシュノーケリングやダイビングライセンス取得は格安。最安値保証あり♪

沖縄のグミブログ