【コスパ】沖縄リゾートホテルランキングTOP7 >>

【沖縄の6月】在住者が解説!海水浴やイベント情報&お天気過去データ(梅雨・台風・気温・水温など)

【沖縄の6月】在住者が解説!海水浴やイベント情報&お天気過去データ(梅雨・台風・気温等)
ちゅら子
旅人

沖縄の6月は毎日雨…?

沖縄の6月は梅雨シーズンでもあり、沖縄旅行代金はリーズナブルです!

とくに6月初旬や中旬は旅費は格安ですが、雨などお天気が心配ですよね。

 

梅雨明け後の6月下旬は、沖縄旅行ベストシーズンに入ります。

オトクに沖縄旅行を楽しみたい方は、1年のなかでも6月後半がねらい目!

 

今回の記事では、沖縄6月の過去天気情報と観光情報をまとめました。

具体的な内容は、

  • 沖縄の6月の天気や服装
  • 沖縄の6月の海やアクティビティ
  • 沖縄の6月のイベントや観光地
  • 沖縄の6月の旅費やホテル
  • 沖縄の6月の持ち物

です。

 

グミ
グミ
沖縄在住者のわたしが現地の情報をお伝えします。

ぜひ沖縄旅行の参考に見てみてくださいね。

スポンサーリンク

沖縄の6月【過去の天気まとめ】梅雨明けはいつ?台風は大丈夫?

沖縄の6月の過去の天気情報をまとめました。

沖縄の6月の「梅雨明け」について

沖縄の過去10年の梅雨入りと梅雨明け日は以下です。

梅雨入り梅雨明け
2011年4月30日頃6月9日頃
2012年5月13日頃6月23日頃
2013年5月10日頃6月11日頃
2014年5月5日頃6月26日頃
2015年5月20日頃6月8日頃
2016年5月16日頃6月16日頃
2017年5月13日頃6月22日頃
2018年6月1日頃6月23日頃
2019年5月16日頃7月10日頃
2020年5月16日頃6月12日頃
平年値5月9日頃6月23日頃
※平年値は2010年までの過去30年の平均の日付です。

 

沖縄では、5月中旬頃に梅雨入りし、6月下旬頃に梅雨明けします。

1年のなかでも6月と9月は、降水量が多い月です。

とはいえ1日中しとしとと雨が降る日は少なく、梅雨の期間中でも晴れの日が続くこともあります。

晴れていても、突然スコールのような雨が降ることもありますが。

 

個人的には、沖縄の天気予報はあまり当たらないと思うこともしばしばです。

天気予報では雨マークの日でも、晴れている時間帯があることも!

沖縄の天気はコロコロと変わりやすいので、雲を見ながら行動すると良いでしょう。

梅雨の時期でも存分に沖縄を満喫するためには、あらかじめ雨でも楽しめるプランを考えておくと安心です。

沖縄の雨でも楽しめる観光プラン例:水族館、塩など工場見学、オリオンビール・泡盛など酒造見学、やちむん・琉球ガラス作りなど沖縄文化体験、シュノーケリングツアー(小雨可)、高級ホテルのエステ、温泉施設、やちむん工房めぐり、ショッピングセンター、道の駅、沖縄グルメめぐりなど

沖縄の6月の「台風」について

沖縄の過去10年の台風の接近数は以下です。

沖縄の台風の接近数

 

沖縄の6月の台風の接近数は、過去10年間で9回です。

 

沖縄県への台風接近数の平年値は、以下です。

  • 1年間:7.4
  • 6月:0.6
参考:気象庁ホームページ「台風の発生数と沖縄県への接近数」
※平年値は2010年までの過去30年の平均データです。

 

6月の沖縄への台風接近数は「0.6」と、とても少ないですね。

過去5年間では2018年のみ、6月に接近しました。

6月は本格的な台風シーズン前なので、台風についてはあまり心配しなくて良いでしょう。

6月の沖縄の「天気と平均気温・湿度」過去データと服装コーデについて

沖縄の6月の気温など過去の天気情報をまとめました。

沖縄の6月の「天気と平均気温・湿度」について

沖縄の過去の天気(2020年6月)

 

2020年の梅雨明けは「6月12日頃」でした。

カレンダーを見ると、梅雨明け前に晴れの日が続いているときもあれば、逆に梅雨明け後に雨の日が続いているときもありますね。

 

沖縄の6月初旬から中旬の天気は気温も高く、蒸し暑い日が続きます。

下旬には梅雨が明け、カラっとしたさわやかな夏の天気になります。

 

気をつけておきたいことは、沖縄の梅雨明け後には「夏至南風(カーチーベー)」という南からの強い湿った風が、北上した梅雨前線に向かって吹くことです。

夏至南風は、だいたい10日間ほど吹き続けます。

この時期は強風で海が荒れるので、ボートが出ないこともあります。

この季節風がおさまると、沖縄はいよいよ本格的な夏シーズンとなります!

 

沖縄の6月の気温と湿度
  • 平均気温:26.8℃
  • 最高気温:29.4℃
  • 最低気温:24.8℃
  • 平均湿度:83%
参考:気象庁ホームページ「那覇の平年値(年・月ごとの値)」
※平年値は2010年までの過去30年の平均データです。

 

沖縄の6月は湿度が80%を超える日が多く、梅雨が明けるまでは蒸し暑い日がつづきます。

6月下旬に梅雨が明け、季節風もおさまると、真夏の気候になります。

この時期は紫外線も強いので、日焼け対策が必須です。

沖縄の6月の「服装」について

沖縄の6月の「服装画像」について

6月の沖縄の服装
  • 半袖
  • 短パン
  • 薄手のスカート
  • 薄手のワンピース
  • サンダル
  • 帽子・サングラスなど(紫外線対策)
  • 長袖の日よけ(梅雨明け後)

 

沖縄の6月の服装は「夏服」です。

 

梅雨シーズンの6月初旬から中旬までは湿度が高く蒸し暑いので、風通しの服装がおすすめです。

足元は急な雨に濡れても気にならない靴が良いでしょう。

わたしは安めのサンダルを選びます。

 

梅雨明け後の6月下旬は太陽が強くなるので、日よけ対策として「長袖」があると快適に過ごせます。

お天気のいい日は、帽子やサングラスなども必須です!

また、外が暑くなると、室内の冷房が効きすぎている場所が増えてきます。

冷房対策と紫外線対策の両方に使える、長袖を1枚持ち歩くといいでしょう。

6月の沖縄の海はどう?水温と海水浴やシュノーケリング・ダイビングについて

6月の沖縄の海はどう?水温と海水浴やシュノーケリング・スキューバダイビングについて

沖縄の海水浴シーズンは、4~9月頃です。

沖縄の6月の海は、普通に泳げます。

とくに梅雨明け後は、沖縄の海水浴やマリンレジャーのベストシーズンに入ります!

6月の海水温:26~28℃

 

沖縄の6月の海水温は26~28℃くらいです。

梅雨が明けると海水温も上昇します。

 

シュノーケリングやダイビングは、雨でもできるので梅雨シーズンでも楽しめます。

ですが海でたっぷり遊びたいなら、やはり梅雨明け後に訪れたほうが無難でしょう。

 

梅雨や梅雨明け直後は、曇りや風が強いと少し肌寒く感じることもあります。

大きなタオルやラッシュガードパーカーなど、海からあがってすぐに羽織れるものを持って行きましょう。

それから梅雨明け後はとくに、紫外線対策も必須となってきます。

 

また6月になるとハブクラゲが発生します。

海水浴をするときは、クラゲネットや防御ネットが張ってあるエリアだと安心です。

とくに小さなお子さまと遊ぶ場合は注意しましょう。

【沖縄6月の楽しみ方】おすすめ「アクティビティ」3選!青の洞窟シュノーケリングなど

【沖縄6月の楽しみ方】おすすめ「アクティビティ」3選!青の洞窟シュノーケリングなど

  • 青の洞窟シュノーケリング
  • 青の洞窟体験ダイビング
  • シーサーなどモノづくり体験

青の洞窟シュノーケリングは雨天決行。風が強くなければ、多少の雨でも楽しめます。雨の日も魚はたくさんいますよ!6月は夏休みほど混雑していないので、ゆったり楽しめますよ。

青の洞窟体験ダイビングもシュノーケリング同様、雨の日も楽しめます。ダイビングだと、魚やサンゴなどをより近くでゆっくりと観察することができますよ。1組完全貸切制&写真動画無料サービスありです。

モノづくり体験は屋内でおこなうのでお天気の心配はありません。沖縄の焼物「やちむん」や「琉球グラス」、「シーサー」など沖縄の伝統工芸はたくさん!旅の思い出が形となってずっと残るのがうれしいですね。

【沖縄6月の楽しみ方】おすすめ「イベント2021」5選!糸満ハーレーなど

【沖縄6月の楽しみ方】おすすめ「イベント2021」5選!糸満ハーレーなど

糸満ハーレー

  • 糸満ハーレー(ハーリー)(開催中止)
  • サバニ帆漕(はんそう)レース(座間味島)(開催中止)
  • 平和の光の柱(開催未定)
  • うたの日コンサート2021 in 石垣島2021年6月26日開催延期)
  • エイサーナイト(開催中止)

沖縄の6月は、各地でハーリーという伝統漁船のレースがおこなわれます。

このご時世の影響で、沖縄6月イベントはまだ開催未定のものもあります。

イベント開催の発表を楽しみに待ちましょう。

 

  • 6月1日は「かりゆしウエアの日」
  • 6月23日は「沖縄慰霊の日」沖縄全戦没者追悼式
  • 6月24日は「うたの日」

 

沖縄の旧暦行事
  • 2021年6月13日(旧暦5月4日)四日の日(ユッカヌヒー):ハーリー
  • 2021年6月14日(旧暦5月5日)五月五日(グングヮチグニチ):端午の節句(たんごのせっく)、邪気払いの日で甘菓子(あまがし)などをお供えする
  • 2021年6月24日(旧暦5月15日)五月ウマチー:初稲祭(豊作祈願)

【沖縄6月の楽しみ方】おすすめ「観光地」3選!海・花スポットなど

【沖縄6月の楽しみ方】おすすめ「観光地」3選!海・花スポットなど

  • 沖縄美ら海水族館
  • よへなあじさい園
  • おきなわワールド

 

「美ら海水族館」は屋内施設が充実しているため、雨でも楽しめる観光スポットです。

美ら海水族館がある海洋博公園の敷地内には、海水浴もできる美しい海「エメラルドビーチ」もありますよ。

美ら海水族館すぐの海3選!エメラルドビーチ等歩いて行ける穴場の海

 

「よへなあじさい園」は梅雨シーズンのあじさい開花にあわせて開園します。

例年、5月中旬から6月下旬頃に楽しめます。めずらしい南国のお花も見られますよ!

【よへなあじさい園】梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる@本部

 

「おきなわワールド」は雨でもたっぷり楽しめるスポットです。

サンゴ礁から生まれた国内最大級の鍾乳洞「玉泉洞(ぎょくせんどう)」や、ハブ博物公園、スーパーエイサー公演、沖縄伝統工芸体験など充実しています。

【最大10%割引+特典】おきなわワールド クーポン(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園共通フリーパス)

 

6月の沖縄「旬の食べ物」果物など9選!マンゴー・グルクンなど

6月の果物など「旬の食べ物」9選!マンゴー・グルクンなど

沖縄の6月におすすめ南国フルーツ
  • パッションフルーツ
  • パインアップル
  • マンゴー など

6月はパッションフルーツやパイナップルが旬です。

下旬になるマンゴーも登場します。

ほかにもスイカやライチ、すもも、島バナナなどもファーマーズマーケットには並んでいますよ。

 

沖縄の6月におすすめ島野菜
  • ゴーヤ
  • 野菜パパイヤ
  • 島らっきょう など

6月はゴーヤや島らっきょう、オクラ、ナスなどが旬です。

野菜パパイヤなども見られます。

 

沖縄の6月におすすめ魚などの水産物
  • グルクン
  • ヤコウガイ
  • クロマグロ など

6月の沖縄旅行の料金は安い?旅行費用の目安と混雑状況

6月の沖縄旅行費用の目安:2泊3日で約5万円
(羽田発那覇行き・レンタカー付)

6月の沖縄旅行金額は1カ月を通して安定して安いです。

7月に入ると値上がりするので、6月は「とにかく安く行きたい」というコスパ重視の方にぴったり!

「沖縄の美しい海でたっぷり遊びたい」という方は、6月中旬から下旬の梅雨明け後をねらって計画してみてください。

 

6月は人気観光地もさほど混雑していません。

平日はとくに空いています。

 

6月の沖縄旅行ツアーは、飛行機とホテル、レンタカーがセットになった「格安パッケージツアー」のフリープランを予約するとお得ですよ。

梅雨の時期は観光チケット特典がついていることもあります。

人気の旅行サイトをこまめにチェックして、格安ツアーを見つけてみてくだいね。

 

それから梅雨シーズンなら、あこがれの高級リゾートホテルも安く楽しめます。

ホテルもビーチも真夏よりは人が少ないです。

6月はのんびり沖縄を満喫できますよ♪

沖縄高級ホテル7選「旅行業界のアカデミー賞」受賞のおすすめホテル【最新版】

沖縄6月のおすすめホテル3選!雨でもホテルだけで楽しめる宿を厳選

沖縄6月のおすすめホテル3選!雨でもホテルだけで楽しめる宿を厳選

比較的リーズナブルで、6月に多い雨の日でもホテル内でたっぷり遊べるところを厳選しました。

3つとも恩納村にあり、晴れたらすぐに海や観光に出かけやすい立地です!

  • リザンシーパークホテル谷茶ベイ(恩納村)
  • ルネッサンスリゾートオキナワ(恩納村)
  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(恩納村)

 

リザンシーパークホテル谷茶ベイは大型のオンザビーチホテルです。海を望むサウナ付きの展望大浴場や、お子さまも楽しめる屋内プールがあります。

宿泊料金・施設詳細は以下より確認できます。

 

 

ルネッサンスリゾートオキナワは全室オーシャンビューのリゾートホテルです。敷地内にはイルカも!豊富な体験プログラムもあり、家族みんなで楽しめます。

宿泊料金・施設詳細は以下より確認できます。

 

 

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパは大型リゾートホテルです。ホテル内には展望風呂や、琉球ガラス工房などの各種体験メニューがそろっています。

宿泊料金・施設詳細は以下より確認できます。

 

6月の沖縄の持ち物!梅雨シーズンは雨具、梅雨明け後は紫外線ケアアイテムが必須

6月の沖縄の持ち物!梅雨シーズンは雨具、梅雨明け後は紫外線ケアアイテムが必須

  • 雨具(折り畳み傘)
  • 日焼け止め
  • サングラス
  • 帽子
  • 薄手の上着

6月の梅雨シーズンの沖縄旅行には「雨具とタオル」を持っていきましょう。

雨具は日差しが強いときにも使える、雨天兼用の折り畳み傘がおすすめです。

6月後半の梅雨明け後は、万全な紫外線ケアが必要になってきます。

肌を焼きたくない方はサングラスや帽子、日焼け止めなどで日焼け対策をしっかりとおこないましょう。

日よけ&冷房対策として「薄手の長袖の上着」や「ストール」もあると便利です。

まとめ:沖縄の6月後半は海も気温も夏を先取り!旅行の値段も安くてねらい目

以上、「【沖縄の6月】在住者が解説!海や気温・服装・イベント情報について」についてお伝えしました。

沖縄の6月まとめ
  • 6月下旬頃に梅雨明け
  • 台風はほぼこない
  • 服装は夏服!
  • 梅雨明け後は日焼け対策必須
  • 海で普通に泳げる
  • 糸満ハーレー(2021年開催未定)
  • 花はアジサイが見頃
  • 6月の旅費は安い!

 

6月の沖縄で一足先に夏気分を味わってくださいね♪

沖縄県を訪れるさいは、体調管理をしっかりとして、マスクなど新しい旅のエチケットを守って楽しみましょう。

【保存版】沖縄観光の裏ワザ16選!沖縄旅行を100倍楽しむコツ

\すべての沖縄記事をみる/