【期間限定】Amazon Audibleの無料体験でオーディオブック1冊プレゼント中 >>

梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部

スポンサーリンク
梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部沖縄
Kindle Unlimitedが30日無料キャンペーン中!雑誌や漫画などが、スマホやPCで読み放題!旅行ガイドブックや英会話本も豊富で旅行好きにおすすめ!お得な2カ月キャンペーンも要チェック!

▼グミのおすすめ度
9.0

沖縄本島で梅雨に大人気の観光スポット「よへなあじさい園」をご紹介します。

よへなあじさい園は、沖縄県北部の本部にある、あじさいの名所です。毎年、5月中旬から6月下旬ころ、梅雨の時期だけ開園します。

なんと、西日本のあじさい名所ランキング6位に選ばれたこともあるそう。

園内では、斜面いっぱいにブルーのあじさいが広がる絶景が楽しめます。あじさいだけなく、メディニラ・マグニフィカなどの熱帯の植物が見られることもうれしいポイント。

スポンサーリンク

よへなあじさい園

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部

よへなあじさい園は、毎年あじさいの開花時期にのみオープンする個人経営のあじさい園です。

グミ
グミ

2020年6月6日に行きました。
7・8分咲きのちょうど見ごろシーズンでした!

山の斜面に、約1万株のあじさいの花が咲きます。あじさいの種類は約40種。あじさい以外の草花は100種類以上も見ることができます。見ごろは毎年5月中旬~6月下旬ころです。

とても個人のお庭だとは思えない、コンパクトながら美しく見ごたえのある庭園です。年々訪れる人は増えていて、近年は海外からの観光客も多く訪れるそう。

場所は本部半島のどまんなか

よへなあじさい園は沖縄本島北部の本部半島のちょうどまんなかあたりにあります。森の中にありますが、あじさい園近くには手書きの看板が複数出ていたので、迷わないはず。

地図はこちら。

那覇空港からは高速道路を利用して約1時間20分、一般道では約1時間50分でアクセスできます。よへなあじさい園から車で約20分の距離には、人気の観光スポット「美ら海水族館」もありますよ。

近くには、「Himbeere(ヒムベーレ)菓子店」という焼き菓子屋さんがあります。車で約5分なので、あわせて行ってみてはいかがでしょうか。

雰囲気は亜熱帯の植物園

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部

あじさい園に入ると、あじさいだけでなく色とりどりのお花がたくさん目に飛び込んできます。思ったよりもあじさいもたくさん。見たこともないお花もたくさんあったので、南国の植物園としても楽しめそう。

奥には園内のカフェ「あじさいの家」も見えています。

入園料金は大人400円、小中高生200円です。

今にも雨が降りそうな天気でとてもムシムシしていました。暑い。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部の紫陽花画像

みかん畑とあじさい畑。こちらのあじさい園は、オーナーが趣味でみかん畑にあじさいを植えたことがきっかけでできたそうです。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部

整備されている道を進んでいくと、小ぶりのかわいらしいブルーのあじさいがたくさん。山の斜面一面にあじさいが咲き誇る風景はまさに絶景です。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部の紫陽花画像

このタイプのあじさいが数多く咲いていました。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部の紫陽花画像

ヘゴの木とあじさいがいっしょに見られるのは、南国のあじさい園ならでは。写真の右上の部分まで散策しながら進んでいきます。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部の紫陽花画像

頂上付近からの眺めはこちら。キレイなブルーのあじさいに、カラフルな南国のお花がアクセントになってステキ。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部の紫陽花画像

下りは少し急な石段があります。歩きやすい靴で行くことをおすすめします。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部の紫陽花画像

小さなあじさいに小さなカタツムリを発見。梅雨ですね。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部の紫陽花画像

ここで見られるあじさいは約40種類。さまざまなあじさいを見ることができました。

あじさい以外のお花もいっぱい

よへなあじさい園では、あじさい以外のお花もたくさん見ることができます。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部の花画像

こちらのお花はフィリピン原産の熱帯花木であるメディニラ・マグニフィカ

初めて見ましたが、とても迫力がある大きさ。かわいいピンクの花が美しかったです。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部の花画像

キレイなコーラルピンクの花が満開でした。みなさんお花の前で写真を何枚も撮っていましたよ。大人気スポットです。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部の花画像

濃い鮮やかなピンクのお花もありました。キレイ。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部のサクララン画像

こちらは東アジアとオーストラリア原産のサクララン

とっても可憐でかわいいお花が、上からぶらさがるように咲いていました。今回いちばんのお気に入りのお花です。また見に行きたい。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部の花画像

ほかにもたくさんの南国特有のお花が咲いていました。

自家製ジュースが飲めるカフェも

園内には「あじさいの家」というカフェがあります。散策後に冷たいドリンクやフードを楽しみながら、ひと休みすることが可能です。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部

開放的な雰囲気の店内。大きな窓から、あじさいを眺めながら休憩できます。

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部カフェメニュー

メニューはこちら。自家製のたんかんジュースがおすすめだそう。

カフェの前では、あじさいなどの植物の苗も販売されていました。ぜひ、散策後にチェックしてみてくださいね。

まとめ:梅雨シーズンのイチオシ観光スポット

沖縄本島の梅雨の人気スポット!南国のお花も楽しめる【よへなあじさい園】本部のカフェ画像

以上、沖縄本島の梅雨の人気スポット「よへなあじさい園」をご紹介しました。斜面いっぱいに広がるブルーのあじさいと、カラフルに咲き誇る南国の花々が楽しめます。

わたしは週末の夕方遅めに行きましたが、空いていて落ち着いて見てまわることができました。ゆっくり見てまわっても所要時間は、1時間ほどでしたので、観光の合間にも立ち寄りやすいです。

梅雨シーズンに沖縄本島を訪れる方は、ぜひ行くことを検討してみてくださいね。

あじさい園の詳細

住所〒905-0221 沖縄県国頭郡本部町字伊豆味1312
地図GoogleMapで開く
営業時間9:00~18:30
※開園期間の詳細は公式ホームページをご確認ください
定休日開園期間中は無休
利用料金大人:400円 / 小・中・高生:200円
ウエディング・モデルなどの撮影:1組につき入園料プラス2,000円
電話0980-47-2183
駐車場無料駐車場あり(約40台)
WEBHP
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ABOUT ME
グミ

旅大好き。
とくにタイと沖縄が好き。元バンコク在住、現沖縄在住です。タイと沖縄の魅力をたくさんの人に届けたいと思い、ブログ開設。ガイドブックでは、伝えきれない情報をたっぷりとお届けします!

詳しいプロフィールはこちら

沖縄
\この記事をSNSでシェアする/
スポンサーリンク
グミブログ
タイトルとURLをコピーしました