【コスパ】沖縄リゾートホテルランキングTOP7 >>

【沖縄の1月】在住者が解説!気温や服装・海の様子やイベントなど楽しみ方を解説

【沖縄の1月】在住者が解説!気温や服装・海の様子やイベントなど楽しみ方を解説

沖縄の1月ならではの魅力や楽しい過ごし方についてお伝えします!

 

グミ
グミ

沖縄移住生活中のグミです。移住前にはお正月休みに沖縄旅行をしていました。

 

沖縄の1月は、夏のハイシーズンよりも旅費は格安

人気のお正月休みでも、1月に入っての出発なら安めです。

 

1月は桜まつりホエールウォッチングが楽しめます。

さらに観光地やビーチも空いていて、子連れの方ものんびり遊びやすいですよ。

 

この記事の具体的な内容は、

  • 沖縄の1月の天気や服装
  • 沖縄の1月の海やアクティビティ
  • 沖縄の1月のイベントや観光地
  • 沖縄の1月の旅費やホテル
  • 沖縄の1月の持ち物

です。

ぜひ沖縄旅行の参考に見てみてくださいね。

>>沖縄県のクーポン・割引キャンペーンをみてみる

スポンサーリンク

沖縄の1月【過去の天気まとめ】平均気温・降水量・台風など

沖縄の1月の過去天気情報をまとめました。

平均気温や寒さなど、過去のデータとわたしの実体験をもとにお伝えします。

 

沖縄の過去の天気(2021年1月)

2021年1月のお天気過去データを見ると、月の半分くらいに雨マークがありますね。

1月の沖縄は、くもりの日が多いです。

そんななかでも毎年、元旦は晴れる気がします。

くもり予報でも、太陽が出ることもしばしば。

 

もしも雨が降っても、施設内で楽しめる観光スポットはたくさんありますよ。

沖縄の雨でも楽しめる観光プラン例:水族館、美術館、博物館、塩など工場見学、オリオンビール・泡盛など酒造見学、やちむん・琉球ガラス作りなど沖縄文化体験、シュノーケリングツアー(小雨可)、高級ホテルのエステ、温泉施設、やちむん工房めぐり、ショッピングセンター、道の駅、沖縄グルメめぐりなど

 

沖縄の1月の気温と湿度
  • 平均気温:17.3℃
  • 最高気温:19.8℃
  • 最低気温:14.9℃
  • 平均湿度:66%
参考:気象庁ホームページ「那覇の平年値(年・月ごとの値)」
※1991年から2020年までの30年を平均した値です。

 

1月の気温は17℃前後と、他県から観光に来ると暖かく過ごしやすいと感じるはず。

しかし風が吹くと、寒いです!

コンビニやスーパーでは使い捨てカイロが陳列。

とくに旧暦の12月8日(新暦1月頃・2022年は1月10日)は「ムーチービーサ(鬼餅寒)」といって、沖縄で最も寒くなる時期だといわれています。

実際に沖縄で暮らしていると、本当に毎年ムーチーの日のころから北風が強くなり、寒さがいっそう厳しくなりますよ。

 

また気温だけでなく、太陽が出ているかと風が吹いているかで、体感温度は変わってきます。

1月の沖縄旅行には、少し厚手の風を通さない上着があると安心です。

 

沖縄の台風シーズンの目安は7月から10月ごろ。

なので、1月の沖縄には台風はほぼ接近しません

ですが、事前に気象情報はしっかりとチェックしておきましょう。

沖縄の1月の服装について!コートは必要

1月の沖縄の服装
  • 長袖の羽織り
  • 長袖トップス
  • スカート
  • 長ズボン
  • コート(風を通さない素材だと◎)
  • 靴下
  • 靴(スニーカー・ショートブーツなど)

1月は沖縄の真冬です。

服装は「冬」の格好のイメージ。

真冬すぎる格好をしていると、ちょっと浮くかもしれません。

 

厚手のダウンは必要ないですが、コートは必要

強い北風が吹くと、実際の気温よりもかなり寒く感じます。

晴れていて日中は暖かい日でも、日が落ちると冷えますよ。

 

冬の始まりは半袖や薄手ダウンなどバラバラだった地元民の格好も、1月になると冬服に。

ダウンにニット、マフラー、ニットキャップなど冬の装いも見られます。

足元はまれにビーチサンダルの方もいますが、ほとんどの人がスニーカーやパンプス、ショートブーツです。

 

ですが、1月でも日中は半袖1枚で過ごせるような暖かい日もあります。

なので気温差に対応しやすい服がおすすめ!

春先や秋口に着るようなトップスと、薄手のジャケットやコートなどの上着があると調整しやすいでしょう。

沖縄の1月の「海」は入れる!シュノーケリングOK

沖縄の1月の「海」

お正月のゴリラチョップ

1月の沖縄は海水浴シーズンではありません。

1月の海水温:22~23℃

 

沖縄の1月の海水温は22、3℃くらい。

 

お正月に水着で泳いでいる外国人の方を見かけたことはありますが、普通の方は水着だけでは泳げない水温です。

また1月は管理されているほとんどのビーチは遊泳禁止期間。

沖縄の海開きは3月下旬から4月が多いです。

 

ですが、1月でも沖縄の海に入れますし、泳げます

沖縄ではマリンスポーツを一年中楽しめますよ。

実際にわたしもお正月休みにシュノーケリングしてきました。

保温性のあるウエットスーツを着るので、海のなかでは寒くないです。

しかし、海に入った瞬間と、海から上がったあとは冷たく感じます。

すぐ羽織れるもの準備しておくなど、防寒対策は忘れないようにしてくださいね。

 

人気のダイビングやシュノーケリングポイントも夏より空いているので、遊びやすいですよ。

冬は北風が強いと船がでないこともあります。

天気予報をしっかりチェックして計画しましょう。

>>【初心者OK】沖縄本島のシュノーケリングスポットおすすめランキング

沖縄の1月の「アクティビティ」おすすめ3選

沖縄の1月のおすすめ「アクティビティ」

ホエールウォッチングは冬限定

  • ホエールウォッチング
  • 離島シュノーケリング
  • マングローブカヤック

 

ホエールウォッチングは沖縄の冬の人気アクティビティです。

クジラの遭遇率は90%以上!

もしも見られなかったら全額返金保証。

迫力満点のクジラを間近で見られたら、忘れられない思い出になりますね。

 

 

離島ボートシュノーケリング(座間味)は那覇から行きやすい離島。

慶良間諸島の座間味島(ざまみじま)プランでは冬でも美しい「ケラマブルー」の海で楽しめます!

運がいいとクジラにも出会えるかもしれません。

 

 

マングローブカヤックでやんばるの大自然を冒険!

マングローブ林でシオマネキ(カニ)やハゼなどの生き物を近くから見られます。

水にぬれることなく楽しめるので、お子さまからご年配の方まで冬でも問題なく楽しめますよ。

 

>>沖縄のアクティビティランキング!海以外・当日予約可あり

沖縄の1月の「イベント」おすすめ6選!桜まつりなど

沖縄の1月の「イベント」は花まつりなど

八重岳の桜

  • 首里城公園「新春の宴」(お正月)
  • 花のカーニバル(1月~5月頃)
  • もとぶ八重岳桜まつり(1月下旬~2月上旬頃)
  • 今帰仁グスク桜まつり(1月下旬~2月上旬頃)
  • 名護さくら祭り(1月下旬頃)
  • 東南植物楽園「ひかりの散歩道」(~春頃まで)

お正月には新春イベントがリゾートホテルや観光地で開催されます。

それから1月の沖縄はお花のイベントがたくさん!

 

沖縄の冬はお花見シーズンです。

日本一早い桜まつりとして有名な「もとぶ八重岳桜まつり」など、本島北部の本部町がにぎわいますよ。

ぜひ沖縄の寒緋桜を見に来てくださいね。

 

沖縄の旧暦行事
  • 2022年1月10日(旧暦12月8日)ムーチー(鬼餅)の日:月桃の葉で包んだ餅・ムーチーを食べて健康祈願をします。
  • 2022年1月26日(旧暦12月24日)御願解き(ウガンブトゥチ):火の神様(かまど・台所の神様)が天に里帰りする日。台所を掃除をする。
  • 2022年1月31日(旧暦12月29日)年の夜(トゥシヌユール):沖縄の大晦日

沖縄1月の楽しみ方!おすすめ「観光地」3選!海・花スポットなど

沖縄1月の楽しみ方!おすすめ「観光地」

無料のイルカショー(沖縄美ら海水族館)

  • 沖縄美ら海水族館
  • 今帰仁城跡
  • 東南植物楽園

 

「沖縄美ら海水族館」は沖縄の大人気の観光スポットです。

ジンベイザメやナンヨウマンタ(ブラックマンタ)などめずらしい海の生き物を観察できます。美しい海のすぐ側にあるので、エメラルドビーチなどを散歩することもできますよ。

>>沖縄美ら海水族館のお得な割引WEBチケットをみてみる

 

「今帰仁城跡」は世界遺産にも登録された歴史的なグスク(お城)です。

1月下旬ころには寒緋桜が見頃をむかえます。暑くない冬シーズンは、あわせて沖縄の世界遺産グスクめぐりもおすすめですよ。

>>今帰仁城跡のお得な割引WEBチケットをみてみる

 

「東南植物楽園」では南国の植物園リゾートです。

めずらしいヤシの木や花だけでなく、動物との触れ合いやバードショーも楽しめますよ。冬シーズンの夜はイルミネーションも!

>>東南植物楽園のお得な割引WEBチケットをみてみる

沖縄の1月の「旬の食べ物」果物など9選!フルーツシークヮーサーなど

沖縄の1月の「旬の食べ物」果物など

1月の道の駅のフルーツコーナー

沖縄の1月が旬の果物や野菜、魚についてお伝えします。

 

沖縄の1月におすすめ南国フルーツ
  • フルーツシークヮーサー
  • タンカン
  • スターフルーツ など

 

沖縄の1月におすすめ島野菜
  • 田芋
  • 赤土大根
  • 冬瓜(トウガン) など

 

沖縄の1月におすすめ魚
  • 車えび
  • ソデイカ
  • トンボ(ビンナガマグロ・ビンチョウマグロ) など

車えび料理レストラン【球屋(たまや)】沖縄北部ドライブのランチに

1月の沖縄旅行の料金は安い?旅行費用の目安と混雑状況

1月の沖縄旅行費用の目安:2泊3日で約5万円~
(羽田発那覇行き・レンタカー付)

1月の沖縄旅行費用はオフシーズンなので安いです。

ただしお正月休みの連休と、成人の日の3連休あたりは高めです。

それが過ぎると、リーズナブルに!

3日間で2万円台の格安ツアーもあります。

 

混雑状況は、連休の日以外は落ち着いています。

人気の観光スポットもマイペースに楽しめて過ごしやすいです。

高級ホテルもかなり安くなるので、あこがれのリゾートホテルでのんびり過ごすのもおすすめ。

早めに予約するとかなりお得なプランも見つかりますよ。

 

人気の旅行サイトのクーポンやキャンペーンをしっかりチェックして、ぜひ格安で予約してくだいね。

 

>>沖縄県のクーポン・割引キャンペーンをみてみる

沖縄1月のおすすめホテル3選!寒い時期におすすめ「天然温泉に入れるホテル」

沖縄1月のおすすめホテル

 

1月の沖縄は寒いので、源泉かけ流しの天然温泉が楽しめるホテルを厳選しました。

ご紹介する3ホテルとも行きましたが、それぞれ違った温泉の魅力がありますよ。

  • ハレクラニ沖縄(恩納村)
  • ザ・ビーチタワー沖縄(北谷町)
  • ロワジールホテル那覇(那覇市)

 

ハレクラニ沖縄ではヴィラやスパ、インドアプールで源泉かけ流しの天然温泉が楽しめます。冬ならリーズナブルに滞在できますよ。カップルの記念日旅行にも!

宿泊料金・施設詳細は以下より確認できます。

 

ザ・ビーチタワー沖縄では隣接する「テルメ ヴィラ ちゅらーゆ」で源泉かけ流しの温泉と天然温泉のヒーリングプールが楽しめます。子連れの家族旅行にもおすすめ。

宿泊料金・施設詳細は以下より確認できます。

 

ロワジールホテル那覇では化石海水を源泉にもつ食塩泉が楽しめます。源泉かけ流しの天然温泉の大浴場や露天風呂はゆったりとした空間。リフレッシュできますよ。

宿泊料金・施設詳細は以下より確認できます。

 

>>沖縄のおすすめリゾートホテルランキング!人気があって安い宿

1月の沖縄の持ち物!防寒グッズや雨具など

  • 風を通さないコート
  • 靴下
  • 雨具
  • 紫外線対策グッズ

1月の沖縄は冬です。

南国とはいえ寒さを感じる地域ですので、コートや靴下は持って行きましょう。

早朝や夜に出歩く予定のある寒がりの方は、マフラーや帽子があると安心です。

 

全体的にくもりの日が多く、急に雨が降る日ときも。

折り畳み傘があると役立ちますよ。

 

紫外線はそんなに強くないです。

しかし東京と比べると倍の量だといわれています。

晴れた日の日中にアウトドアをする方は、紫外線対策をしたほうがいいですね。

>>【完全版】沖縄旅行の持ち物チェックリスト!おすすめ一覧

まとめ:1月の沖縄旅行は穴場の時期!桜とクジラが楽しめる

以上、「【沖縄の1月】在住者が解説!天気や気温・服装・イベント情報について」についてお伝えしました。

沖縄の1月まとめ
  • 1月は観光オフシーズン
  • 海ではシュノーケリング・ダイビングはOK
  • 服装は冬服!意外と寒い日も
  • 風があると体感温度は低い
  • 日本一早い桜が楽しめる
  • フルーツシークヮーサーが旬
  • 旅費は安い!お正月から成人の日までは高め

1月は夏ほど混雑していないので、ゆったり観光を楽しめます。

1月の沖縄ならではの桜やミカン、ホエールウォッチングなど、冬だからこそできる沖縄観光を満喫することができますよ。

 

グミ
グミ

ぜひ桜とクジラを見に沖縄へ!

沖縄県を訪れるさいは、体調管理をしっかりとして、マスクなど新しい旅のエチケットを守って楽しみましょう。

【保存版】沖縄観光の裏ワザ16選!沖縄旅行を100倍楽しむコツ

 

\すべての沖縄記事をみる/
イベントなどの記載内容は変更や終了する可能性があります。 各自治体や公式サイトなどで、ご自身で必ず最新情報をご確認ください。
ABOUT ME
グミ

沖縄・本島在住(2019年~)
好きなものはビールと沖縄そば。沖縄在住者と旅行者、沖縄好きな方に向けて、沖縄情報をメインに発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /
沖縄旅行
\この記事をSNSでシェアする/
スポンサーリンク
るるぶを無料で今すぐ読む

最強ガイドブックの「るるぶ沖縄」はKindle Unlimited 読み放題の対象です!30日間無料体験なら完全無料で「まっぷる沖縄」など200万冊以上も読めますよ。読書の秋にも♪

国内旅行はJALパックがお得♪

タイムセールでさらにお得!最大30,000円割引クーポン配布中。予約者限定の「びっくりオプション」は100円からバスツアーや観光体験が楽しめますよ♪

遊び体験・チケット予約を安く!

アソビューは日本最大級の遊び予約サイトで、割引プランがたくさん!とくにシュノーケリングやダイビングライセンス取得は格安。最安値保証あり♪

沖縄のグミブログ