【コスパ】沖縄リゾートホテルランキングTOP7 >>

【沖縄の12月】在住者が解説!気温や雨などの過去天気と服装、冬の海の楽しみ方や旅行料金など

【沖縄の12月】在住者が解説!気温や台風・海で泳げるか・イベントやツアーの値段など
ちゅら子
旅人

冬の沖縄はつまらない?

 

沖縄の12月は冬シーズン!

イルミネーションやクリスマスイベントなど華やかなイベントが盛りだくさんの時期です。

12月の沖縄ならではの楽しみ方がいろいろありますよ。

海でもシュノーケリングやダイビングはOK!

観光施設も空いていて、ハイシーズンよりのんびり満喫できます。

 

もちろん旅費も夏に比べると、とってもお安い。

あこがれのリゾートホテルもリーズナブルに楽しめます!

 

今回の記事では、沖縄12月の過去のお天気情報や観光情報をまとめました。

寒さや服装、旅費についてもお伝えします。

具体的な内容は、

  • 沖縄の12月の天気や服装
  • 沖縄の12月の海やアクティビティ
  • 沖縄の12月のイベントや観光地
  • 沖縄の12月の旬の食べ物
  • 沖縄の12月の旅費やホテル
  • 沖縄の12月の持ち物

です。

 

グミ
グミ
沖縄在住者のわたしが現地の情報をまとめました。

ぜひ沖縄旅行の参考に見てみてくださいね。

スポンサーリンク

沖縄の12月【過去の天気まとめ】平均気温・台風・湿度など

沖縄の12月の過去天気情報をまとめました。

台風や平均気温、服装について過去のデータとともにお伝えします。

沖縄の12月の「天気と平均気温・湿度」について

沖縄の過去の天気(2020年12月)

 

沖縄の12月の気温と湿度
  • 平均気温:19.0℃
  • 最高気温:21.5℃
  • 最低気温:16.8℃
  • 平均湿度:67%
参考:気象庁ホームページ「那覇の平年値(年・月ごとの値)」
※1991年から2020年までの30年を平均した値です。

 

2020年12月のお天気過去データを見ると、雨の日がとっても多いですね!

2020年は例年に比べて雨の日が多かったです。

しかし例年は、12月は降水量が少ない時期です。

 

沖縄も12月から冬シーズンへと入ります!

太陽の日差しは落ち着き、空気はひんやり。

平均気温の19.0℃は他県の方から見るとまだ暖かいと思うかもしれませんが、沖縄に住んでいると寒く感じます。

とくに風が強い日は、気温よりも体感温度が低くなりますよ。

 

冬至のころ、沖縄には強い季節風(冷たい風)が吹いてさらに寒くなります。

沖縄ではこの寒さを「トゥンジービーサ」といいます。

もちろん海水も冷たいので、海遊びはあまりおすすめできません。

 

また冬の沖縄は曇りの日が増えて、青く美しい海が見られる日は減ります。

この時期は世界遺産やパワースポットめぐり観光がおすすめです。

夜はイルミネーションイベントが楽しめますよ♪

沖縄の12月の「服装」について

12月の沖縄の服装
  • 長袖トップス
  • 長袖の羽織り
  • スカート
  • 長ズボン
  • 薄手のコート(風を通さない素材だと◎)
  • 靴(スニーカーなど)

沖縄の12月の服装は「初冬」の格好のイメージです。

防寒対策が必要なシーズンとなります。

厚手のダウンは必要ないですが、コンパクトな薄手のアウターは1着用意したいです。

 

晴れた日の日中はトップス1枚で過ごせるくらい暖かいのですが、朝晩は寒さを感じます。

とくに風の吹く、海辺はとっても寒いです!

海の近くに行くときは、風を通さない素材の薄手のコートがあると安心です。

 

地元民はまだサンダルの方もいますが、スニーカーなどつま先まで隠れる靴がいいです。

 

また、晴れの日と曇りの日でも気温差あります。

お天気によって調整しやすい格好がいいでしょう。

薄手のトップスとカーディガンやジャケット、ストールがあると安心かもしれません。

沖縄の12月の「台風」について

沖縄の台風シーズンの目安は7月から10月ごろ。

沖縄の過去10年の台風の接近数は以下です。

沖縄の台風の接近数

 

12月の台風の接近数は、0回!

沖縄県への台風接近数の平年値は以下です。

  • 1年間:7.7
  • 12月:0.0
参考:気象庁ホームページ「台風の発生数と沖縄県への接近数」
※平年値とは1991年から2020年までの30年を平均した値です。

 

12月の沖縄への台風接近数は、0.0個!

過去データを見ると、2004年と1984年に1個接近しています。

 

12月の沖縄は台風オフシーズンです。

台風はほぼ接近しません。

ですが、もしも万が一の場合を考えて、事前に気象情報はしっかりとチェックしておきましょう。

沖縄の12月の海は泳げる?水温とダイビング・シュノーケリングについて

沖縄の海の「水温・クラゲ」について

沖縄の海水浴シーズンは、4~9月頃です。

12月の沖縄での海水浴はおすすめしません。

ほとんどのビーチは遊泳禁止期間に入っています。

 

12月の海水温:24~25℃

 

沖縄の12月の海水温は24~25℃くらい。

沖縄県外に比べるとまだ暖かいですが、それでも水着だけで海に入るのは寒すぎです。

12月になると北風が吹くので冷えます。

また風の影響で海の荒れる日も増えてきます。

 

12月の沖縄でもシュノーケルやダイビングは楽しめます!

南国ならではの熱帯魚やサンゴは、夏と変わらずたくさん見られますよ。

寒い時期は、透明度が良くなるというメリットも。

 

ただし、ウェットスーツを着ていても、体感温度はだんだん低くなってきます。

水中から出たときに羽織れるものを用意するなど、寒さ対策をして風邪をひかないよう楽しみましょう。

【沖縄12月の楽しみ方】おすすめ「アクティビティ」3選!シュノーケリングなど

【沖縄10月の楽しみ方】おすすめ「アクティビティ」3選!シュノーケリングなど

  • 青の洞窟シュノーケリング
  • 離島シュノーケリング(座間味)
  • マングローブカヤック

青の洞窟シュノーケリングは沖縄本島で人気のアクティビティーです。

12月は混雑もなく、スムーズに青の洞窟に入れます。ゆったりとカラフルな熱帯魚を観察できますよ。冬は透明度も増す時期なのでぜひ体験してみてくださいね♪

 

離島ボートシュノーケリング(座間味)は那覇から行きやすい離島プラン。

慶良間諸島の座間味島(ざまみじま)プランでは「ケラマブルー」と呼ばれるとても美しい海で泳げます。12月下旬からはホエールウォッチングも!

 

マングローブカヤックでは亜熱帯の大自然が身近に楽しめます。

手つかずのマングローブ原生林ではシオマネキ(カニ)やハゼなどの生き物が見られます。日差しが暑すぎない冬はカヤックを楽しむのにぴったりです。

【沖縄12月の楽しみ方】おすすめ「イベント2021」5選!NAHAマラソン・イルミネーションなど

美浜アメリカンビレッジ「2020クリスマスイルミネーション」

  • NAHAマラソン(12月上旬・開催延期)
  • 読谷村焼陶器市(12月中旬・開催未定)
  • 美浜アメリカンビレッジイルミネーション(11月下旬~・開催未定)
  • 沖縄こどもの国「クリスマスファンタジー」(12月下旬~・開催未定)
  • 東南植物楽園「ひかりの散歩道」(11月頃~・開催未定)

12月の沖縄はイルミネーションイベントがたくさん!

とくに北​谷町美浜(ちゃたんちょうみはま)にある「アメリカンビレッジのイルミネーション」はお散歩するだけでも楽しいですよ。

沖縄のクリスマスイベント【2021】イルミネーション・ホテルディナー等

 

このご時世の影響で、沖縄12月イベントは開催中止や開催未定となってます。

イベント開催の発表を楽しみに待ちましょう。

 

沖縄の旧暦行事
  • 2021年12月22日(冬至)トゥンジー:トゥンジージューシー(冬至の沖縄風炊き込みご飯)をお供えして家族の健康を祈願。その後家族みんなで食べる。

【沖縄12月の楽しみ方】おすすめ「観光地」3選!海・花スポットなど

日本でココだけ!ヤシ並木がある東南植物楽園の楽しみ方3つ!割引有

  • 沖縄美ら海水族館
  • おきなわワールド
  • 東南植物楽園

 

「美ら海水族館」は沖縄の定番人気の観光スポットです。

世界最大の魚ジンベイザメやめずらしいナンヨウマンタが観察できます。同じ敷地内には海水浴もできる美しい海「エメラルドビーチ」も。

美ら海水族館すぐの海3選!エメラルドビーチ等歩いて行ける穴場の海

 

「おきなわワールド」は県内最大の観光テーマパークです。

国内最大級の鍾乳洞「玉泉洞(ぎょくせんどう)」やハブ博物公園、スーパーエイサー公演、工芸体験など1日中たっぷり楽しめます。

【最大10%割引+特典】おきなわワールド クーポン(玉泉洞・王国村・ハブ博物公園共通フリーパス)

 

「東南植物楽園」では約1,300種類の植物が見られます。

背の高いヤシの木やカラフルなお花、南国フルーツなど。植物だけでなく、かわいい動物との触れ合いやバードショーも楽しめますよ。

日本でココだけ!ヤシ並木がある東南植物楽園の楽しみ方3つ!割引有

沖縄の12月の「旬の食べ物」果物など9選!タンカン・スターフルーツなど

沖縄の12月の果物など「旬の食べ物」9選!タンカン・スターフルーツなど

タンカン

沖縄の12月が旬の果物や野菜、魚についてお伝えします。

 

沖縄の12月におすすめ南国フルーツ
  • タンカン
  • スターフルーツ
  • アテモヤ など

 

沖縄の12月におすすめ島野菜
  • 島ニンジン
  • ハンダマ
  • 田芋 など

 

沖縄の12月におすすめ魚
  • 車えび
  • メバチマグロ
  • トンボ(ビンナガマグロ・ビンチョウマグロ) など

車えび料理レストラン【球屋(たまや)】沖縄北部ドライブのランチに

12月の沖縄旅行は安い?旅行費用の目安と混雑状況

12月の沖縄旅行費用の目安:2泊3日で約5万円~
(羽田発那覇行き・レンタカー付)

12月の沖縄旅行費用はオフシーズンなので安いです。

ツアーや飛行機代はもちろん、ホテル、レンタカーなどもリーズナブルになります。

2万円台の格安ツアーも登場!

 

観光客も減ってくるので、混雑状況は落ち着いています。

夏シーズンよりゆったりと人気の観光スポットで過ごすことができますよ。

 

ただし、年末年始の旅行代金は高くなります!

クリスマスあたりからホリデーシーズンとなります。

人気のホテルの予約も取りづらくなるので、この時期は早めに予約しましょう。

 

旅行会社のキャンペーンや格安航空を活用すると、もっともっとお得になりますよ。

人気の旅行サイトをこまめにチェックして、格安ツアーを見つけてみてくだいね。

沖縄12月のおすすめホテル3選!子連れも楽しめる「イルミネーションが人気のホテル」

沖縄12月のおすすめホテル3選!子連れも楽しめる「イルミネーションが人気のホテル」

12月の沖縄ではホテルでもイルミネーションイベントが開催されます。

今回はイルミネーションやクリスマスイベントが楽しめる、沖縄リゾートホテルを厳選しました。

  • カヌチャベイホテル&ヴィラズ(名護市)
  • 沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパ(名護市)
  • ルネッサンスリゾートオキナワ(恩納村)

 

カヌチャベイホテル&ヴィラズでは「スターダストファンタジア」という豪華なイルミネーションイベントがおこなわれます。花火が上がる日も。

宿泊料金・施設詳細は以下より確認できます。

 

 

沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパではガーデンプールサイドなどで、光と噴水の幻想的なイルミネーションが楽しめます♪

宿泊料金・施設詳細は以下より確認できます。

 

 

ルネッサンスリゾートオキナワではビーチ沿いなどで、かわいいクリスマスオブジェやイルミネーションが見られます。イベントも人気!

宿泊料金・施設詳細は以下より確認できます。

12月の沖縄の持ち物!防寒対策を忘れずに

沖縄の持ち物!日焼けケアグッズを忘れずに

  • 風を通さない上着
  • サングラス
  • 帽子
  • スニーカーなどサンダル以外の靴

12月の沖縄は寒く感じる季節です。

朝晩は冷えます。

よく晴れた日中は半袖でも過ごせますが、沖縄も寒いです。

海沿いでは風が吹くと、体感温度はかなり低くなります。

なので、風を通さないアウターを持って行きましょう。

靴はサンダルではなく、スニーカーやパンプスを。

 

晴れた日の日中に長時間外にいる場合は、紫外線対策をしておくと安心です。

アウトドアを楽しむ方には飲む日焼け止めもおすすめですよ。

体の内側から紫外線ケア【飲む日焼け止めおすすめ3選】ヘリオケア等

まとめ:沖縄の12月は海水浴シーズンオフ!のんびり観光がおすすめ

以上、「【沖縄の12月】在住者が解説!天気や気温・服装・イベント情報について」についてお伝えしました。

沖縄の12月まとめ
  • 12月は観光オフシーズン
  • 海ではシュノーケリング・ダイビングはOK
  • 服装は冬服!海風対策を
  • 風があると体感温度は低くなる
  • クリスマスイルミネーションが楽しめる
  • タンカンが旬
  • 旅費は安め!ただし年末年始は高い

12月の沖縄旅行では夏ほど混雑していないので、ゆったり観光を楽しめます。

クリスマスイルミネーションなど、冬ならでは沖縄を満喫することができますよ。

 

グミ
グミ

海は透明度がいい時期です。

沖縄県を訪れるさいは、体調管理をしっかりとして、マスクなど新しい旅のエチケットを守って楽しみましょう。

【保存版】沖縄観光の裏ワザ16選!沖縄旅行を100倍楽しむコツ

 

\すべての沖縄記事をみる/
イベントなどの記載内容は変更や終了する可能性があります。 各自治体や公式サイトなどで、ご自身で必ず最新情報をご確認ください。