【沖縄お得技】沖縄のキャンペーン・クーポンまとめ >>
 
宿泊最大50%OFF!県民割クーポン配布中→(るるぶ楽天じゃらんJTB近ツー)※7/14まで延長
 

沖縄のちむどんどんロケ地(撮影場所)を紹介【聖地巡礼マップ付き】

朝ドラ「ちむどんどん」沖縄方言の意味やロケ地・キャスト・内容を調査

2022年春の朝ドラ『ちむどんどん』

舞台は沖縄県です!

 

今回の記事では、朝ドラ『ちむどんどん』のロケ地(撮影場所)についてお伝えします。

ドラマで登場した海や川、学校、家など。

 

グミ
グミ

今、沖縄のやんばるで暮らしているわたしが紹介します!

 

朝ドラファン、沖縄好きな方はぜひチェックして、沖縄にロケ地めぐり・聖地巡礼に来てくださいね。

 

かわいい沖縄方言一覧!ちむどんどんでもよく使う表現やいい言葉の意味

スポンサーリンク

NHK朝ドラ「ちむどんどん」のロケ地・撮影場所はどこ?

朝ドラ『ちむどんどん』のロケ地・撮影場所についてまとめました。

沖縄県だけでなく、横浜や渋谷など関東でも撮影されています。

 

まずは沖縄県のロケ地から紹介します。

沖縄のちむどんどんロケ地(撮影場所)一覧と地図

今回ご紹介する沖縄の『ちむどんどん』ロケ地は、以下の12か所です。

沖縄のロケ地エリア登場シーン
アクナ浜うるま市シークヮーサーの木
ジャネーガマうるま市喧嘩した場所
喜如嘉ヒンバ森大宜味村山原村を見渡す高台
むいの宿東村比嘉家の外観・川
古宇利島今帰仁村比嘉家の畑
今泊集落今帰仁村通学路
赤墓ビーチ今帰仁村山原村の海
備瀬のフクギ並木本部町オープニングなど
瀬底ビーチ本部町山原村の海
有津川の橋名護市通学路
天仁屋の道名護市バス停
美ら島自然学校名護市山原高等学校

ドラマで登場する山原村(やんばるそん)の撮影は、沖縄本島北部のやんばるエリアでもおこなわれています。

 

沖縄の『ちむどんどん』ロケ地12か所の地図はこちら。

左上の矢印付きの四角アイコンで、地図上の全項目のリストを表示できます。

沖縄のロケ地(撮影場所)は本島北部やんばるエリアが中心

『ちむどんどん』の沖縄ロケは「やんばるエリアを中心とした県内各地」

おもに主人公・比嘉暢子の高校生時代の場面などが撮影されました。

 

沖縄県内での撮影は2021年11月中旬から12月中旬まで

 

沖縄県で撮影された『ちむどんどん』のロケ地は以下です。

  • アクナ浜
  • ジャネーガマ
  • 喜如嘉ヒンバ森
  • むいの宿
  • 古宇利島のサトウキビ畑
  • 今泊集落
  • 赤墓ビーチ
  • 備瀬のフクギ並木
  • 瀬底ビーチ
  • 有津川の橋
  • 天仁屋の道
  • 美ら島自然学校

海や川、学校、家の外観などが撮影されました。

 

では、各ロケ地の詳細についてお伝えしていきます。

アクナ浜(シークヮーサーの木)

アクナ浜では、第1話の冒頭でヒロイン暢子(のぶこ)がシークヮーサーをもぎとって食べたシーンで登場しました。

シークワーサーの木は撮影用に用意されたものです。

 

アクナ浜は、沖縄県うるま市の宮城島(みやぎじま)にあります。

アクナ浜の地図はこちら。

隣のウクの浜とともに穴場ビーチとして人気です。

わたしも実際に行きましたが、のんびりたそがれるのにピッタリのビーチでした。

近くには、絶景パワースポットの「果報バンタ」もあります。

沖縄のパワースポット人気12選!金運や恋愛運アップから仕事運まで

ジャネーガマ(喧嘩した場所)

ジャネーガマ(ジャネー洞)は鍾乳洞です。

第8話で暢子たち兄弟が、島袋孝志(しまぶくろたかし)らと喧嘩するシーンが撮影されました。

放送後は「喧嘩両成敗」というワードが話題になりましたね。

 

ジャネーガマは、沖縄県うるま市の藪地島(やぶちじま)の端のほうにあります。

ジャネーガマの地図はこちら。

ジャネーガマは古代の住居跡で「薮地洞窟遺跡(やぶちどうくついせき)」とも呼ばれています。

わたしも実際に行きましたが、とても厳かな雰囲気だったので、洞窟の中には入りませんでした。

洞窟近くの森には、かわいいネコがたくさんいます。

ジャネーガマまでの道は細いので、行く場合は気をつけてくださいね。

喜如嘉ヒンバ森(山原村を見渡す高台)

この投稿をInstagramで見る

大山 章(@ooyama9711)がシェアした投稿

喜如嘉(きじょか)ヒンバ森では、山原村全体を見渡すシーンが撮影されました。

ヒンバ森は、眺めがとてもいい穴場スポットです。

 

喜如嘉ヒンバ森は、大宜味村(おおぎみそん)にあります。

喜如嘉ヒンバ森の地図はこちら。

喜如嘉はオクラレルカ畑が人気です。

毎年4月の見ごろシーズンには多くの人が訪れます。

わたしも毎年行きますが、とってものどかな雰囲気で大好きなエリアです。

むいの宿(比嘉家の外観・川)

この投稿をInstagramで見る

むいの宿(@muinoyado)がシェアした投稿

むいの宿では、比嘉家の階段などの外観が撮影されました。

すぐ目の前の新川川(あらかわがわ)も撮影場所として使われていそうですね。

 

むいの宿は、古民家の一棟貸しをしている宿泊施設です。

ちなみに家の中は、渋谷にあるNHKのスタジオで撮影されています。

 

むいの宿は、東村(ひがしそん)にあります。

むいの宿の地図はこちら。

むいの宿のすぐ目の前には、新川川があります。

夏シーズンは、お子さま連れのファミリーがよく川遊びをしているところです。

わたしも新川川には、リバートレッキングでたびたび行きましたが、とっても楽しいですよ。

古宇利島のサトウキビ畑(比嘉家の畑)

比嘉家のサトウキビ畑は、古宇利島(こうりじま)で撮影されたそうです。

古宇利島をドライブすると、サトウキビ畑の広がる風景がよく見えます。

 

古宇利島は、今帰仁村(なきじんそん)にあります。

古宇利島の地図はこちら。

ハートロックが有名な古宇利島は、海がとっても美しいです。

ドライブだけでなく、海水浴やシュノーケリングスポットとしても人気のエリアです。

わたしはシュノーケリングでちょくちょく行きます。

【初心者OK】古宇利島など沖縄本島のシュノーケリングおすすめランキング

今泊集落(通学路など)

今泊(いまどまり)集落では、フクギ並木や今泊ビーチが登場しています。

高校生となった暢子の通学シーンなどが撮影されました。

 

今泊集落は、沖縄県今帰仁村(なきじんそん)にあります。

今泊集落の地図はこちら。

今泊集落は、沖縄の昔ながらの雰囲気が残っています。

のんびり歩きながら散策するのが楽しい穴場エリアです。

海辺のカフェで休憩するのもおすすめ。

赤墓ビーチ(山原村の海)

赤墓(あかばか)ビーチ(サダハマビーチ)は、山原村の海として登場しています。

たとえば、第一話の終盤で比嘉家の4人兄妹が、東京から来た和彦と海で話しているシーンです。

 

赤墓ビーチは、今帰仁村にあります。

赤墓ビーチの地図はこちら。

赤墓ビーチは、TWICEの「Dance the night away」MV撮影地としても有名な穴場ビーチです。

白砂で青のグラデーションがとっても美しいビーチです。

最近行ったところ、軽石はほとんどなく、きれいになっていました。

【まとめ】沖縄の軽石漂着場所を見てきた!どこから来た?被害や原因を調査

備瀬のフクギ並木(オープニングなど)

備瀬のフクギ並木は、『ちむどんどん』のメインビジュアルの奥の風景として登場しています。

ほかにも、比嘉家の末っ子の歌子が、運動会の徒競走の特訓をしていたシーンが撮影されました。

 

備瀬のフクギ並木は、沖縄県本部町(もとぶちょう)の美ら海水族館の近くにあります。

備瀬のフクギ並木の地図はこちら。

備瀬のフクギ並木は、お散歩やサイクリングが楽しい人気の観光地です。

フクギ並木を抜けると、とっても美しい海が広がっていて、シュノーケリングも楽しめます。

夕日スポットとしても有名ですよ。

【初心者OK】備瀬崎ビーチなど沖縄本島のシュノーケリングおすすめランキング

瀬底ビーチ(山原村の海)

瀬底(せそこ)ビーチは、山原村の海として登場しています。

たとえば、海に向かって叫ぶシーンでたびたび使われています。

 

瀬底ビーチは、本部町の瀬底島にあります。

瀬底ビーチの地図はこちら。

瀬底ビーチは透明度が高く、眺めがとってもいい人気ビーチです。

海水浴やシュノーケリングも楽しめます。

わたしは瀬底島によく行きますが、島の反対側にあるアンチ浜もおすすめです。

【初心者OK】瀬底島など沖縄本島のシュノーケリングおすすめランキング

有津川の橋(通学路)

有津川の橋は、通学路として登場しています。

特徴的な橋ですね。

 

名護市天仁屋(てにや)にあります。

有津川の橋の地図はこちら。

天仁屋にある、天仁屋ビーチはデイキャンプに人気の穴場ビーチです。

それから嘉陽層の褶曲(かようそうのしゅうきょく)も見逃せません。

実際に何度か行ったことがありますが、海だけでなく地層を見ながら散策するのが楽しいエリアです。

天仁屋の道(バス停)

天仁屋のこちらの道も通学路のシーンとして登場しています。

ヒロイン暢子が和彦と出会った場所です。

 

天仁屋の道は、名護市にあります。

天仁屋の道の地図はこちら。

天仁屋のこの辺りは標高が高く「天空の里」とも呼ばれています。

また、ひまわり畑もあって、初夏に見ごろをむかえます。

実際にひまわりの時期に行きましたが、とっても広々として眺めがよく、青く美しい海が見渡せる絶景スポットでした。

美ら島自然学校(山原高等学校)

美ら島自然学校は、山原高校のロケ地です。

ヒロイン暢子たちが通っている学校です。

 

美ら島自然学校は、名護市嘉陽(かよう)にあります。

美ら島自然学校の地図はこちら。

美ら島自然学校は2009年に閉校した旧名護市立嘉陽小学校の跡地です。

見学は無料。

やんばるの自然の観察や、自然素材の工作体験などができるスポットです。

埼玉県さいたま市のロケ地は「ジャルダン ド ヨノ(那覇のレストラン)」

ジャルダン ド ヨノは、比嘉家が史彦さんに招待された那覇のレストランです。

埼玉県さいたま市の与野公園北側にあるフレンチ・イタリアン レストランです。

栃木県大田原市のロケ地は「旧須賀川小学校(山原小学校・中学校)」

旧須賀川小学校は、山原小学校・中学校のロケ地です。

たとえば、ヒロイン暢子たちの運動会のシーンが撮影されました。

旧須賀川小学校は栃木県大田原市にあります。

横浜市・鶴見のロケ地(撮影場所)は「沖縄タウン」

横浜市・鶴見の「沖縄タウン」でも、『ちむどんどん』のロケがおこなわれます。

主人公・比嘉暢子が神奈川県横浜市鶴見に下宿していたときの場面が撮影されていそうですね。

東京のロケ地(撮影場所)は渋谷のNHKスタジオなど

『ちむどんどん』の撮影は東京・渋谷のNHK放送センター内のスタジオから始まりました。

主人公・比嘉暢子の生家の比嘉家のセットなどがありますよ。

 

ほかにも大手町でも撮影がありました。

これからドラマで登場するのが楽しみですね。

NHK朝ドラ「ちむどんどん」はいつから?放送時間まとめ

朝ドラ『ちむどんどん』は、2022年の春から半年間放送されます。

スタートは4月11日(月)!

9月まで放送されそうですね。

 

放送時間は以下です。

  • NHK総合(月~土)8:00~8:15
  • NHK総合(月~土)12:45~13:00(再放送)
    ※土曜日は1週間の振り返り(ダイジェスト)

 

  • NHK総合(日)11:00~11:15
  • NHK総合(翌・月)4:45~5:00
    ※日曜、翌・月曜は土曜ダイジェストの再放送

 

  • NHKBSプレミアム・BS4K(月~土)7:30~7:45
  • NHKBSプレミアム・BS4K(土)9:45~11:00(5話分一挙再放送)
※放送予定は変更される場合があります。最新情報をご確認ください。

 

2022年は沖縄の本土復帰50周年の年。

『ちむどんどん』は本土復帰50周年を記念した作品となります。

2022年は沖縄県、そして「沖縄料理」が注目されそうですね!

 

ドラマを見逃した方は「NHKオンデマンド」でも配信中です。

今のところ、NHKオンデマンドが無料で観られるのは「U-NEXT」だけ(2022年4月時点)。

今なら31日間の無料キャンペーン中です。

>>無料で『ちむどんどん』を観てみる

登録は1分!解約もカンタン。

31日間の無料お試しキャンペーンでもらえる1,000円分のポイントで「NHKまるごとパック」の支払いに使うと、実質無料で『ちむどんどん』が観られます!ほかにも「ちゅらさん」など過去のNHKの朝ドラも一気見できますよ。もちろんアニメや映画も見放題!詳しくはU-NEXT公式ページで。

そもそも「ちむどんどん」とは沖縄方言でなんて意味?使い方も紹介

朝ドラタイトルの「ちむどんどん」とは沖縄方言で「胸がドキドキする・わくわくする」という意味です。

沖縄県民ならほとんどの人が知ってる方言。

 

  • 「ちむ」とは、心や胸、心臓のこと
  • 「どんどん」とは、脈打つ音のこと

 

ちむどんどんは、どきどき、わくわく、胸が高鳴る様子を表すことばです。

 

ちむどんどんの使い方は「ちむどんどんする」「ちむどんどんしたい」のようにサ行の動詞として使います。

 

朝ドラ『ちむどんどん』のヒロインが、ちむどんどんしながら成長していく姿が待ち遠しいですね。

かわいい沖縄方言一覧!ちむどんどんでもよく使う表現やいい言葉の意味

沖縄方言で正月の挨拶をしよう「あけましておめでとう」は何と言う?

まとめ:NHK朝ドラ「ちむどんどん」のロケ地・撮影場所は沖縄も!ぜひ聖地巡礼の旅へ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

「朝ドラ「ちむどんどん」のロケ地・撮影場所や沖縄方言」についてお伝えしました。

  • ロケ地は「沖縄やんばるエリア」など
  • ちむどんどん=胸がドキドキする
  • U-NEXTで無料で見逃し配信できる

朝ドラ『ちむどんどん』をみて、ドラマのテーマとなる本場の「沖縄料理」を食べに、ぜひ沖縄県に訪れてくださいね。

【沖縄にないもの】飲食チェーン店や暮らしなど他県とのちがいを調査

 

 

『ちむどんどん』を見逃してしまった方は、日本最大級の動画配信「U-NEXT」で今すぐ全話視聴できます。

今なら31日間の無料お試しキャンペーン中ですよ。

>>U-NEXT公式ページはこちら

登録1分!

U-NEXTは雑誌も読み放題で楽しいです。

\すべての沖縄記事をみる/
スポンサーリンク
ABOUT ME
グミ

沖縄・本島在住(2019年~)
好きなものはビールと沖縄そば。沖縄旅行者に向けて、旅のお役立ち情報やお得情報をメインに発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /
沖縄移住/生活
スポンサーリンク
沖縄のグミブログ