【コスパ】沖縄リゾートホテルランキングTOP7 >>

【ウドノスビーチ】与論島の個人シュノーケリングNo.1スポット!ビーチエントリーでニモ多数

【ウドノスビーチ】与論島の個人シュノーケリングNo.1スポット!ビーチエントリーでニモ多数

与論島(ヨロン島)のウドノスビーチで個人シュノーケリングしてきました。

ビーチエントリーでニモの仲間である「ハマクマノミ」に会えます。

海の透明度も高いです。

 

今回の記事では、与論島のウドノスビーチに初めて行く方に向けて、

  • 実際に見られたお魚
  • 駐車場など基本情報
  • 近くのおすすめスポット

などについてお伝えします。

 

グミ
グミ

緑の大きいサンゴもポイント!

与論島の初心者向きのポイントで個人シュノーケリングしたい方はぜひ読んでみてくださいね。

 

百合ヶ浜でのシュノーケリングの様子は以下の記事からどうぞ。

【与論島の百合ヶ浜】で個人シュノーケリング!行き方や服装・ツアーなど

 

与論島は鹿児島県ですが、沖縄本島から車で気軽に行ける離島であるため、当ブログでは沖縄からの観光カテゴリーとして紹介しています。
スポンサーリンク

与論島の「ウドノスビーチ」で気軽に個人シュノーケリング

与論島の「ウドノスビーチ」で気軽に個人シュノーケリング

ウドノスビーチへと続く道

ウドノスビーチは与論島の北西に位置します。

地元民にも人気のビーチ!

島の中心街・茶花(ちゃばな)から徒歩でも行けます。

 

ウドノスビーチは真っ白な砂と透明度バツグンの海がとても美しいです。

ビーチエントリーで気軽にシュノーケリングが楽しめます。

グミ
グミ

与論島の個人シュノーケリングNo.1スポットかも。

 

夏シーズンはビーチにマリンショップもあり、シュノーケリング以外のマリンアクティビティも体験できます。

ウドノスビーチは監視員やクラゲ防止ネットなどは整備されていない天然ビーチです。遊泳エリアの囲いはなく完全に自己責任。安全に十分気をつけて楽しみましょう。

【レポ】与論島「ウドノスビーチ」の個人シュノーケリングはどう?

【レポ】与論島「ウドノスビーチ」の個人シュノーケリングはどう?

曇りの日のウドノスビーチ

与論島のウドノスビーチのシュノーケリングの様子や、実際に見られるお魚について紹介します。

わたしがウドノスビーチで潜ったときは曇ってきたのですが、海のなかの透明度はよく、浅瀬だけで十分楽しめました!

では実際に見れたお魚やサンゴを紹介します。

与論島の「ウドノスビーチ」シュノーケリングで出会った生き物

与論島の「ウドノスビーチ」シュノーケリングで出会ったハマクマノミ

ハマクマノミ

わたしはウドノスビーチのマリンショップの前あたりのビーチから海に入って、シュノーケリングしました。

まっすぐ進むとハマクマノミが群れで暮らす岩場に遭遇。

大きくて黒い個体から小さい子どもまでたくさん!

グミ
グミ

50匹以上はいたと思います。

大きいハマクマノミは近寄ってきてくれて、とってもかわいい。

岩の隙間などにもハマクマノミが暮らすイソギンチャクが生えていました。

 

与論島シュノーケリングで見たチョウチョウウオ

チョウチョウウオ(右)

もう少し沖のほうに進むと、サンゴ礁もちょこちょこ発見。

チョウチョウウオなど熱帯魚の数も増えてきました。

ウドノスビーチは緑色のユビエダハマサンゴが見事

ウドノスビーチは緑色のユビエダハマサンゴが見事

緑色のユビエダハマサンゴ

ウドノスビーチのさらに沖合いに少し進むと、大きな緑色のユビエダハマサンゴの塊がいくつも見つかりました。

お天気は曇りでもサンゴは輝いていましたよ。

グミ
グミ

緑色に光っています!

 

大きなサンゴの塊にはカラフルな熱帯魚がたくさん。

魚の数はめちゃくちゃ多くはなかったですが、種類は多かったです。

 

干潮に近い時間の水深は1~2mもないくらい。

ウドノスビーチ周辺は浅めなので、シュノーケリング初心者でも遊びやすいはず。

与論島周辺にはウミガメがたくさんいます。運がいいとウドノスビーチシュノーケリングでもウミガメが見られるそうですよ。

ウドノスビーチでもオレンジ色の星砂を発見

ウドノスビーチでもオレンジ色の星砂を発見

ウドノスビーチの星砂

与論島の有名観光スポット「百合ヶ浜」は星の砂があることで有名です。

ウドノスビーチの砂もチェックしてみたところ、星砂が見つかりました。

グミ
グミ

数は百合ヶ浜のほうが多いかな。

百合ヶ浜で星の砂を見逃がした方はぜひ探してみてくださいね。

与論島の「ウドノスビーチ」は流れに注意!海況を見て遊ぼう

与論島の「ウドノスビーチ」は流れに注意!海況を見て遊ぼう

ウインドサーフィンもできる

ウドノスビーチはとくに大潮のときは少し流れがでます。

波と風があるため、地元で人気のウインドサーフィンのスポットとなっています。

個人シュノーケリングをするときは海況を見て、十分注意して楽しみましょう。

沖合いは航路となっています。あまり岸から遠くに行かないよう気をつけてください。

ウドノスビーチにはショップあり!マリンスポーツやレンタルなど

ウドノスビーチにはショップあり!マリンスポーツやレンタルなど

マリンショップ「とぅらまりん」

ウドノスビーチにはマリンショップ「とぅらまりん」が出ていました。

マリンアクティビティやレンタル品あり。

  • ウインドサーフィン体験スクール
  • バナナボート
  • SUP
  • 島一周ツアー
  • 各種レンタル など
グミ
グミ

ウインドサーフィンが気になります。

手ぶらで来てもウドノスビーチを満喫できますね。

個人シュノーケリングするためにおすすめの持ち物-与論島の「ウドノスビーチ」

ウドノスビーチではレンタルショップもありますが、今のご時世いろいろ不安な方は自分の器材を用意しておくと安心です。

シュノーケリングを楽しむためにおすすめの持ち物を紹介します。

  • シュノーケルセット(マスク、シュノーケル、フィン)
  • ライフジャケット(シュノーケリングベスト)
  • マリンシューズ
  • マリングローブ(軍手)
  • 水着
  • タオル
  • UV対策グッズ(サーフハットなど)

 

グミ
グミ

必ず浮き具を身につけましょう!

 

シュノーケリング初心者の方におすすめの持ち物については、以下の記事で詳しく説明しています。

【保存版】沖縄個人シュノーケリングの持ち物!初心者におすすめ20選

与論島でシュノーケリング器材やビーチアイテムを買うおすすめショップ

与論島の商店やホテルの売店では、シュノーケリング器材やビーチアイテムが売っています。

とくに「ニシムタFC与論店」は品ぞろえがよかったです。

地図はこちら(Googleマップ)

百均のキャンドゥも入っています。

シュノーケルセットからキャンプグッズまで、与論島のビーチで活躍するアイテムがたくさん。

グミ
グミ

お土産品もありました。

与論島のウドノスビーチの場所や行き方・駐車場について

与論島のウドノスビーチの場所や行き方・駐車場について

ウドノスビーチは左上の赤丸

与論島(ヨロン島)は鹿児島県最南端の島。

沖縄本島北から約23kmの距離にあります。

グミ
グミ

沖縄から意外と近い!

 

沖縄県からアクセスする場合は以下の方法があります。

  • 那覇空港→与論空港(約40分)
  • 那覇港→与論港(約4時間50分)
  • 本部港→与論港(約2時間30分)

沖縄本島からフェリーで車ごと行ける離島です。

飛行機もフェリーも毎日就航しているので、気軽に行けますね。

 

では与論島のウドノスビーチの場所や駐車場などの施設情報について説明していきます。

場所は与論島の北西!中心地の茶花エリア近く

ウドノスビーチは与論島の北西にあります。

スーパーや商店・飲食店が多い、茶花(ちゃばな)の中心街から近く立ち寄りやすい立地です。

地図はこちら。

与論空港からは車で約10分でアクセスできます。

ウドノスビーチ駐車場にはトイレ・足洗い水道あり

ウドノスビーチには無料駐車場があります。

10台弱、駐車できます。

 

駐車場の敷地内には公衆トイレも完備。

グミ
グミ

わりときれいです。

 

トイレには足洗い場もあって、砂が落とせるのでとてもありがたいです。

与論島のウドノスビーチに来たら脇の小道のプチ冒険も忘れずに

与論島のウドノスビーチに来たら小道のプチ冒険も忘れずに

奥に見える小道へと続く足跡

ウドノスビーチを訪れたら、海に向かって右手に見えるビーチ脇の小道にもあわせて立ち寄りましょう。

干潮時にしか行けない、与論島のおすすめスポットです。

 

与論島のウドノスビーチ脇の小道

ウドノスビーチ脇の小道へと続く道

与論島のウドノスビーチ脇の小道

ウドノスビーチ脇の小道

人ひとりギリギリ通れるくらいの細い道があります。

海へと続いています。

グミ
グミ

秘境っぽくて、プチ冒険気分♪

ぜひ忘れずに立ち寄ってみてくださいね。

まとめ:与論島のウドノスビーチでの個人シュノーケリングは程よく楽しめる!

まとめ:与論島のウドノスビーチでの個人シュノーケリングは程よく楽しめる!

ウドノスビーチすぐ隣のコーラルビーチ

以上、「【ウドノスビーチ】与論島の個人シュノーケリングスポット!ビーチエントリーでニモ多数」についてご紹介しました。

ポイントは、

  • 地元民にも人気のビーチ!
  • ビーチエントリーで気軽にシュノーケリング
  • ハマクマノミがたくさん
  • 緑色のサンゴがきれい
  • ビーチ脇の小道でプチ冒険も!

です。

ぜひ与論島で気軽に個人シュノーケリングがしたい方は行かれてみてくださいね。

もっとサンゴ礁や熱帯魚を見たい方はシュノーケリングツアーに参加するのがおすすめです。

与論島のオプショナルツアーをみてみる

与論島行きツアーを検索する

与論島の個人シュノーケリングおすすめスポット「ウドノスビーチ」の詳細情報

名称ウドノスビーチ(ウドゥヌスー)
住所〒891-9301 鹿児島県大島郡与論町茶花2352-3
地図GoogleMapで開く
アクセス与論空港より約10分
駐車場無料駐車場あり
営業時間
利用料金無料
予約サイト与論島のアクティビティツアーを見てみる(アソビュー!)
設備トイレ・足洗い場
営業時間や料金は変更する可能性があります。必ずご自身で最新情報をご確認ください。
ABOUT ME
グミ

沖縄・本島在住(2019年~)
好きなものはビールと沖縄そば。沖縄在住者と旅行者、沖縄好きな方に向けて、沖縄情報をメインに発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /
沖縄の海/シュノーケリング
\この記事をSNSでシェアする/
スポンサーリンク
るるぶを無料で今すぐ読む

最強ガイドブックの「るるぶ沖縄」はKindle Unlimited 読み放題の対象です!30日間無料体験なら完全無料で「まっぷる沖縄」など200万冊以上も読めますよ。読書の秋にも♪

国内旅行はJALパックがお得♪

タイムセールでさらにお得!最大30,000円割引クーポン配布中。予約者限定の「びっくりオプション」は100円からバスツアーや観光体験が楽しめますよ♪

遊び体験・チケット予約を安く!

アソビューは日本最大級の遊び予約サイトで、割引プランがたくさん!とくにシュノーケリングやダイビングライセンス取得は格安。最安値保証あり♪

沖縄のグミブログ