宿泊最大50%OFF!県民割クーポン配布中→(るるぶ楽天じゃらんJTB近ツー)※10/10まで延長
 

沖縄旅行でずっと雨なら何する?天気が悪い日の楽しみ方をブログで紹介

沖縄旅行でずっと雨なら何する?天気が悪い日の楽しみ方をブログで紹介

沖縄旅行の日がずっと雨予報だと、ショックですよね。

 

グミ
グミ

わたしは沖縄本島に住んでいますが、休みの日が雨予報だとショックです。

石垣島や宮古島などの離島への旅行の日が雨予報だと、とってもガッカリします。

 

ですが、雨の日の沖縄も楽しいです!

場所を選べば、思いっきり遊べます。

 

今回の記事では、沖縄でずっと雨や天気が悪い日の楽しい過ごし方を紹介します。

スポンサーリンク

「沖縄旅行ずっと雨で最悪」とならないように雨の日の楽しみ方や観光プランを紹介

沖縄旅行ずっと雨で最悪

大雨の日の海

沖縄旅行を予約してから、週間天気予報を毎日チェックしているという方も多いのではないでしょうか。

 

冬や梅雨シーズンは、曇りや雨の多い時期です。

夏の雨の特徴は、スコールのように急にザーっとふってすぐ止みます。

 

沖縄は「島」のため、天気が変わりやすいです。

そのため雨の持ち物として、雨天兼用のコンパクトな折り畳み傘があると便利ですよ!

 

今回は沖縄の天気が悪い日や雨の日の、楽しみ方や観光プランを紹介します。

もしも、旅行中ずっと雨だったとしても、最悪な思い出にならないように願っています。

沖縄旅行を計画中の方は、さいごまで目を通してみてくださいね。

沖縄旅行でずっとどん曇り・小雨の日の過ごし方

沖縄旅行で小雨の日の過ごし方

小雨の日の海

沖縄で天気が悪い日、小雨の日のおすすめの過ごし方は以下です。

  • 海を見に行く
  • シュノーケリングなどマリンスポーツ
  • 小雨でもできるアクティビティ参加
  • 滝トレッキング
  • やんばるドライブ
  • 人気カフェに行く

 

小雨の日は、普通に沖縄観光を楽しみましょう。

天気予報が外れて、晴れることもよくあります!

 

まずは、天気が悪くても、小雨くらいなら海を見に行きましょう

晴れの日に比べると海の色は劣りますが、雨でも意外ときれいですよ。

サンゴ礁や岩の影がくっきり見えることも。

 

雨の日でも海に入れます。

実際に天気が悪い日でも、観光シーズンの人気ビーチはにぎわっていますよ。

風が弱ければ、マリンスポーツも楽しめます。

シュノーケリングや体験ダイビングなど。

わたしも離島などへの旅行中は、どん曇りや小雨の日もシュノーケリングやダイビングを予定通りにします。

【初心者OK】沖縄本島のシュノーケリングスポットおすすめランキング

 

あとは、やんばるのバギー体験が楽しいです。

雨天のほうが、盛り上がるアクティビティです!

【体験ブログ】沖縄のバギーツアーのクーポンや料金・服装など!無免許・当日予約OKあり

 

暑い時期の雨の日は、滝やリバートレッキングもおすすめ。

タ―滝や比地大滝など。

ぬれてしまえば、雨もそれほど気になりません。

 

雨の日のやんばるドライブは、雨だからこそ元気な生き物に出会えるかもしれませんよ。

カエルやカタツムリなど。

ぜひ大石林山に立ち寄ってみてくださいね。

 

それから雨の日は、カフェやスイーツ屋さんめぐりもおすすめです。

いつもなら並ばなきゃ入れないような人気店も、比較的空いていますよ。

沖縄の焼き菓子屋おすすめ5店!手土産やホワイトデーギフトにも人気

沖縄旅行でずっと大雨・土砂降りの日の過ごし方

沖縄旅行で大雨の日の過ごし方

雨の日の海

沖縄でずっと土砂降りの日のおすすめの過ごし方は以下です。

  • 水族館
  • 美術館・博物館
  • 酒造・工場見学
  • 沖縄文化体験アクティビティ
  • 温泉めぐり
  • リゾートホテル
  • ショッピング
  • おいしいレストラン

 

雨の日の定番スポットは、沖縄美ら海水族館やオリオンハッピーパーク工場見学です。

 

激しくずっと雨がふっている日は、室内の沖縄観光を!

水族館や美術館、博物館、プラネタリウムなどにお出かけしましょう。

雨の日のデートにもおすすめです。

【行く前にチェック】沖縄美ら海水族館の5つのポイントを解説

 

ほかには沖縄の文化が体験できるアクティビティがおすすめ!

やちむんやシーサー作りなど。

【TOP5】沖縄のアクティビティランキング!海以外・当日予約可あり

 

沖縄旅行リピーターの方は、リゾートホテルのスパや温泉も候補に入れてみてください。

とくに冬の冷えこむ雨の日にぴったり!

沖縄は大型ホテルがたくさんあるので、雨でも楽しめるホテルはたくさんありますよ。

リゾートホテルならアフタヌーンティーや食事などが、ゆったり楽しめます。

 

多くの地元民が雨の日に行くところは、大型ショッピングモールです。

  • イオンモール沖縄ライカム
  • イーアス沖縄豊崎
  • サンエー浦添西海岸パルコシティ
  • 沖縄アウトレットモールあしびなー など

季節のイベントや映画館、ゲームセンター、フードコート、買い物などが楽しめます。

すべての施設に沖縄料理店や沖縄土産屋さんもあるので、観光客の方にもおすすめ。

アウトレット以外は、海も見えますよ。

 

それから、ずっと雨の日こそ、人気レストランでおいしいものを食べましょう!

雨のゆううつも吹き飛んで、幸せな気分になれるはず。

人気店は営業時間チェックと事前予約をお忘れなく。

スポンサーリンク

沖縄で雨でもできるアクティビティや遊び体験おすすめ3つ

沖縄の雨でもできるアクティビティ・遊び体験

天気が悪いの日のダイビング

沖縄で小雨でもできるおすすめアクティビティは以下の3つです。

  • ダイビング
  • カヌー
  • バギー

 

3つとも大雨や雷、台風だとNGですが、小雨なら問題なく楽しめます。

 

ダイビングは多少の雨でも、開催されます。

海の中は、雨でも変わらずきれいです!

ですが、風の強い日はポイントによってキャンセルされるかもしれません。

石垣島で雨がパラつく日にダイビングをしましたが、魚影も濃く、透明度もよかったですよ。

 

カヌーやカヤック体験は雨でもOK!

ダイビングと同じく、強風の日は中止になります。

マングローブや生き物など、雨の日だからこそ見られる景色がありますよ。

 

バギーツアーは「雨の日の方が楽しい」という声があります。

雨がふると泥だらけになって、盛り上がりますよ。

服装は全身レンタルできるので、安心です。

【体験ブログ】沖縄のバギーツアーのクーポンや料金・服装など【無免許・当日予約OKあり】

 

雨や風が強い日は、室内でできる沖縄文化体験がおすすめです。

琉球ガラスややちむん、シーサー作り体験教室など。

形に残るので、忘れられない旅の思い出になりますよ。

雨の日はアクティビティ・遊び体験を予約したショップの指示に従って、安全に遊びましょう。

沖縄旅行で雨の日の観光モデルコース(沖縄本島の北部・中部・南部)

  • 沖縄本島の北部
  • 沖縄本島の中部
  • 沖縄本島の南部

 

沖縄旅行で雨の日でも楽しめる観光モデルコースを3つのエリア別に紹介します。

小雨の日におすすめの1日コースです。

ショー見学や雨でも楽しめるアクティビティに参加しましょう。

あなたの旅行日程に合わせて、アレンジしたり組み合わせてみたりしてくださいね。

沖縄本島北部の雨の日の観光モデルコース

沖縄本島の北部の雨の日モデルコース
  • 8:30
    美ら海水族館
    朝イチで水族館へ
  • 10:00
    備瀬お散歩
    フクギ並木と備瀬ビーチを散策
  • 11:30
    沖縄そば
    有名店が多い本部町で早めのランチ
  • 14:30
    カヌー or バギー
    雨でも楽しめるアクティビティ参加
  • 16:30
    わんさか大浦パーク
    おやつ&お買い物
  • 18:00
    民謡居酒屋
    ライブショー付きの夜ごはん

1日で沖縄本島の北部の人気スポットを回るコースです。

午前中は水族館、午後は雨でも遊べるアクティビティを楽しみましょう。

夜は民謡居酒屋で、沖縄料理とともに歌や踊りを満喫!

大雨の場合は、午後はオリオンハッピーパーク工場見学や酒造見学、琉球ガラス吹き体験やシーサー作り体験に変更するといいですよ。

沖縄本島中部の雨の日の観光モデルコース

沖縄本島の中部の雨の日モデルコース
  • 9:00
    青の洞窟
    シュノーケリング or 体験ダイビング
  • 12:30
    おんなの駅なかゆくい市場
    お買い物&お昼ごはん休憩
  • 14:00
    琉球村
    エイサー演舞観賞
  • 16:00
    やちむんの里
    お買い物
  • 18:00
    イオンモール沖縄ライカム
    お買い物&夜ごはん

1日で沖縄本島の中部の人気スポットを回るコースです。

午前中は雨でもできるマリンスポーツ、午後はテーマパークとお買い物と盛りだくさん!

イオンモール沖縄ライカムのスーパー(イオン)は、沖縄の地魚のお刺身が充実しています。

夜ごはんはレストランやフードコート利用はもちろん、スーパーでのテイクアウトもおすすめです。

大雨の場合は、午前中はリゾートホテルでのんびり過ごしてもいいかもしれませんね。

沖縄本島南部の雨の日の観光モデルコース

沖縄本島の南部の雨の日モデルコース
  • 9:30
    おきなわワールド
    スーパーエイサーショー・鍾乳洞など
  • 11:40
    ガンガラーの谷
    神秘のガジュマルと洞窟探検
  • 13:30
    奥武島でランチ
    もずくそばと天ぷら
  • 15:30
    道の駅いとまん・お魚センター
    地元の食材をチェック
  • 16:30
    DMMかりゆし水族館
    新しいカタチの水族館へ
  • 18:00
    イーアス沖縄豊崎
    お買い物と夜ごはん

1日で沖縄本島の南部の人気スポットを回るコースです。

午前中は洞窟や森探検、午後は水族館とお買い物がメイン。

基本的には、すべて雨の日も楽しめる場所です。

もっと買い物がしたい方は、沖縄アウトレットモールあしびなーにも立ち寄ってみてください。

わたしはよく行きますが、他県のアウトレットよりも掘り出し物が見つかるのでおすすめです。

まとめ:沖縄旅行でずっと雨の日でも楽しめる遊び場所はたくさん!アクティビティ参加がおすすめ

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

「沖縄旅行でずっと雨なら何する?天気が悪い日の楽しみ方をブログで紹介」についてお伝えしました。

  • とりあえず海を見る!
  • 小雨なら普通に観光
  • 大雨なら室内観光を

沖縄旅行は雨の日でも楽しめます。

天気が悪くても、多少の雨なら海を見る時間をつくってみてくださいね。

沖縄の海の色は、雨でも美しいです!

それから、雨OKのアクティビティ体験に参加するのもおすすめ。

 

マスク着用などの新しい旅のエチケットはしっかり守りつつ、雨の日ならではの「沖縄」を満喫しましょう!

【県外の方も対象】沖縄県のクーポン・観光キャンペーン!商品券など

\すべての沖縄記事をみる/
ABOUT ME
グミ

沖縄・本島在住(2019年~)
好きなものはビールと沖縄そば。沖縄旅行者に向けて、旅のお役立ち情報やお得情報をメインに発信しています。

詳しいプロフィールはこちら

\ Follow me /
沖縄旅行お役立ち
沖縄のグミブログ