【コスパ】沖縄リゾートホテルランキングTOP7 >>

【2021年8月】シン・エナジー「沖縄」で契約2年目の私の口コミとネットの悪い評判も

【2021年7月】シン・エナジー「沖縄」で契約2年目の私の口コミとネットの悪い評判も
ちゅら子
ちゅら子

電気代を安くしたい!

シン・エナジーでんきはどう?

 

こんな疑問を解決します。

 

2016年に「電力自由化」がスタート!

電力自由化とは、これまで地域の電力会社が独占していた、電気の小売業への参入が全面自由化されたこと。これによりわたしたちは好きな電力会社や料金メニューを自由に選べるようになりました。
参考:経済産業省「電力の小売全面自由化とは」

 

今、電気代を安くするには、電力会社の乗り換えがお得です。

簡単な申し込みするだけで、本当にラクに節約できますよ。

スマホの乗り換えより簡単♪

 

当初、わたしも電力の自由化についてよく分からなかったです。

調べないままだと、年間約6,000円も損していました。

 

わたしは沖縄で選べる電力会社をめちゃくちゃ比較して、沖縄でいちばん安い「シン・エナジー」を選びました。

今、2LDKでこんな生活をしています。

  • 春から秋は、エアコン24時間つけっぱなし
  • リモートワークで、昼間も電気よく使う
  • 洗濯乾燥機や食洗器など、家電もよく使う

シン・エナジーに乗り換えて、とくに節電していなくても年間6,000円以上は節約できているので大満足。

 

今回の記事では、実際に契約して使ってみた感想をリアルにお伝えします。

グミ
グミ

シン・エナジー歴2年目です。

具体的には、

  • 沖縄でシン・エナジーで契約中のわたしの感想
  • 沖縄の人のシン・エナジーの口コミ・評判
  • シン・エナジーのメリット・デメリット
  • シン・エナジーをおすすめする人・しない人
  • シン・エナジーの契約申込方法
  • シン・エナジーのキャンペーン情報

の順に説明していきます。

 

この記事は3分くらいで読めます。

 

グミ
グミ

先日、実家の両親と話していて、まだ地元の電力会社から変更していなくてびっくりしました。

 

同じようにまだ電力会社の乗り換えをしていない方は、ぜひ最後まで読んでみて参考にしてくださいね。

最初のひと手間(契約内容の入力)だけで、生活を変えなくても電気代を節約できますよ。

以下のサイトからシン・エナジーの申し込みができます。

\簡単1分!24時間申込OK/
初期費用・解約手数料0円

 

沖縄県以外にお住まいの方は国内最大級の電力比較サイト「エネチェンジ」などで電気代が安くなる電力会社を見つけられます。ちなみにわたしの実家は中国電力から「Looopでんき 」に乗り換えました。

 

それでは本文を見ていきましょう。

シン・エナジー
タップできる!目次から読む
  1. 【契約2年目】沖縄県で「シン・エナジー」利用中の私の口コミ!電気代が安くなる
  2. シン・エナジーを沖縄で使っている人のネットの⼝コミ・評判はどう?
    1. ひとり暮らしならシン・エナジーがいい
    2. 我が家はシン・エナジー!変えるのは簡単
    3. 毎月1,500円~2,000円くらい安くなるかも
    4. 月々3,000円~4,000円くらい安くなった
    5. 沖縄電力と比較して安い!節約できそう
    6. 共用灯の電気代が年5万円くらい安くなった
    7. 番外編:シン・エナジーの悪い口コミ
  3. 【沖縄の電気会社比較】シン・エナジーについて徹底解説!電気料金について
    1. シン・エナジーと楽天でんきはどっちがいいのか?
    2. シン・エナジーはとにかく電気代を安くしたい方におすすめ
    3. シン・エナジーを契約してわかった注意点
    4. シン・エナジーに切り替えても停電の頻度は変わらない
  4. シン・エナジーを沖縄で実際使って分かった「メリット」
  5. シン・エナジーを沖縄で実際使って分かった「デメリット」
  6. シン・エナジーを沖縄でおすすめする⼈
  7. シン・エナジーを沖縄でおすすめしない⼈
  8. 【契約方法】シン・エナジーの契約・利⽤⼿順はネットで簡単
    1. 申し込み時に用意するもの
    2. 申し込みの流れ
    3. 支払い方法はクレジットカードか口座振替
    4. 利用開始までの流れ
  9. 【最新キャンペーン情報】シン・エナジーのお得キャンペーン【2021年8月】
  10. まとめ:シン・エナジーは沖縄でイチオシの新電力会社!口コミでも好評

【契約2年目】沖縄県で「シン・エナジー」利用中の私の口コミ!電気代が安くなる

わたしは沖縄で賃貸を契約して、数か月後に電気会社を「シン・エナジー」に変えました。

 

乗り換えのきっかけは、

カビ対策でエアコンをつけっぱなしだったときに電気代の節約方法について調べたこと。

 

乗り換えでいちばん大変だったことは、契約前に電力自由化や沖縄でどこの電気会社がいちばんお得か比較検討したことです。

グミ
グミ

新電力の会社は1000社以上あるよ。

電力会社の料金比較以外はとくに面倒なことはありませんでした。

 

申し込みは簡単な入力だけで完了。

スマホの乗り換えよりラクでした。

元の電気会社の解約手続きや電気の切替え手続きはシン・エナジーがおこないます。

メーターの取り替えも立ち合いなしです!

沖縄県内で引っ越したときも、立ち合いなしで継続できましたよ。

 

わたしは申し込みから1か月後には、沖縄電力からシン・エナジーへと切り替わりました。

早いと2週間、遅くても2か月程度で切り替わります。

 

結果、うちでは1か月の電気代が500円~600円くらい安くなりました。

年間では約6,000円節約!
グミ
グミ

沖縄そば10杯分くらいかな。

 

正直、驚くほど大きく安くなった訳ではありませんが、まったく節電を意識していないのに安くなったので大満足です。

今もエアコンつけっぱなし生活です。

 

たった数分の申し込みだけで毎月の電気代が安くなるので、電気会社の乗り換えをしない理由はありませんね。

初期費用や解約手数料は無料です。

 

まずはあなたの家の電気代が本当に安くなるか、シミュレーションしてみることをおすすめします。

シン・エナジーで料金シミュレーションしてみる

シン・エナジーを沖縄で使っている人のネットの⼝コミ・評判はどう?

沖縄のシン・エナジーに関する、ほかの方の⼝コミや評判をTwitterからご紹介します。

ひとり暮らしならシン・エナジーがいい

引用:Twitter

我が家はシン・エナジー!変えるのは簡単

引用:Twitter

毎月1,500円~2,000円くらい安くなるかも

引用:Twitter

月々3,000円~4,000円くらい安くなった

引用:Twitter

沖縄電力と比較して安い!節約できそう

引用:Twitter

共用灯の電気代が年5万円くらい安くなった

引用:Twitter

 

沖縄県ではシン・エナジーは「安くなった」「安くなりそう」という口コミが多かったです。

実際に毎月の料金が4,000円くらい安くなった方もいました。

もともと電気をたくさん使っている方の乗り換えは、とくにお得ですね!

テレワークなど在宅勤務の方にも人気ですよ。

グミ
グミ

わたしもリモートワーク。

 

沖縄では悪い口コミは見つけられませんでした。

そこで他県での悪い評判を探してみました。

番外編:シン・エナジーの悪い口コミ

引用:Twitter

 

申し込みから切り替えまでの時間が長いことについての不満の声が何件かありました。

早いと2週間ですが、最長2か月かかります。

気になっている方は早めに申し込んだほうがいいでしょう。

シン・エナジー公式サイトをみてみる

【沖縄の電気会社比較】シン・エナジーについて徹底解説!電気料金について

 

シン・エナジーは、シン・エナジー株式会社(旧:洸陽電機)が運営する新電力会社です。

北海道を除く全国が対象地域!

全国で太陽光発電・地熱発電・水力発電など、環境にやさしい省エネルギーや再生可能エネルギー事業を展開しています。

グミ
グミ

沖縄にもシン・エナジーの発電所が2か所あるよ。

(わたしたちの家に提供される電気は、シン・エナジーが発電した再生可能エネルギーではありません。)

 

ポイントは、

  • 沖縄で安い新電力会社
  • 申し込みが簡単!
  • 生活スタイルで選べるプラン
  • JALマイレージが貯まる(200円ごと1マイル)
  • 事務手数料・解約手数料が無料
  • 再生可能エネルギー
  • 市場連動型ではないので市場価格の高騰による値上がりの心配がない

です。

 

シン・エナジーはとにかく安いです。

 

シン・エナジーは、1kWh(キロワットアワー)あたりの料金が沖縄電力より安いです!

「きほんプラン」でも安くなります。

さらに生活スタイルに合わせて特定の時間帯の電気代が安くなる「生活フィットプラン」も選べますよ!

グミ
グミ

わたしは生活フィットプランの【昼】!

在宅勤務や日中もエアコンをつけているなど、昼に電気をよく使う人におすすめのプランです。

 

また「市場連動型」には該当しないことも大きなポイント!

電力大手10社は続々と値上げが決定していて、この影響が一部の新電力会社の「市場連動型プラン」では出てます。

ですが、シン・エナジーのプランは料金単価が固定されているので、市場価格の高騰による電気料金の値上げの心配が上がることはありません。

 

電気会社乗り換えの手続きも簡単なので、まだ沖縄電力の方で電気代をラクに節約したい方はぜひ検討してみてくださいね。

シン・エナジー公式サイト

シン・エナジーと楽天でんきはどっちがいいのか?

引用:Twitter

「シン・エナジーより楽天でんきのほうが高い」という口コミもありました。

 

楽天でんきは2021年5月まではSPU(スーパーポイントアップ)対象だったので、楽天サービスをよく使う方にとってはお得でした。

現在はSPU対象ではなくなってしまったので、改悪されたと言っても過言ではありません。

 

今でも楽天でんきでは、楽天ポイントが貯まる&ポイントで電気料金の支払いができます。

 

結論としては、シン・エナジーと楽天でんきで迷っている方がいたら、楽天ヘビーユーザーでないかぎりは大概シン・エナジーを選んだ方が電気代はお得ですよ。

シン・エナジーはとにかく電気代を安くしたい方におすすめ

 

シン・エナジーはとにかく電気代を安くしたい方におすすめです。

 

なぜならあなたの生活スタイルによって、以下の3つのプランが選べるからです。

  • きほんプラン
  • 【昼】生活フィットプラン
  • 【夜】生活フィットプラン

電気の使用量だけでなく、よく使う時間帯によってプランが選べます。

シン・エナジーを契約してわかった注意点

  • 電気ご使用量のおしらせ(検針票)はポストに入らない

シン・エナジーを契約してわかった注意点は検針票がなくなることです。

毎月ポストに入っていた「電気ご使用量のおしらせ(検針票)」はなくなります。

電気使用料や料金はマイページから確認します。

グミ
グミ

とくに不便ではないです。

シン・エナジーに切り替えても停電の頻度は変わらない

 

新電力会社に切り替えると「停電が増えるかも?」と思う方もいますよね。

ですが、シン・エナジーに切り替えても、停電の頻度や電気の品質は沖縄電力と同じです。

電気を運ぶ施設(送配電網)についても、今までの設備をそのまま使います。

なので環境の変化はありません。

シン・エナジーに切り替えたから、停電が増えるということはないです。

もしも万が一シン・エナジーの発電所が故障して停止した場合でも、沖縄電力などから電気が供給されるので、急に電気が使えなくなることはありません。

グミ
グミ

安心ですね。

 

ほかの新電力会社を選んだとしても、実際は大手の電力会社も新電力も扱っている電気は共通なので、電気の品質は変わりません。よって停電するリスクも今までと変わりません。

シン・エナジーを沖縄で実際使って分かった「メリット」

  • 電気代が安くなる!!
  • JALマイレージが貯まる
  • 解約手数料が無料

シン・エナジーを沖縄で実際使ってみて、わたしのいちばんのメリットは電気代が安くなることです。

とくに節電を意識せず、これまで通りの暮らしのままで電気代が安くなりました。

グミ
グミ

メリットしかない!

 

ついでにJALマイレージも200円で1マイレージ貯まってますね。

 

あとは解約手数料が無料なので、もしも今後ほかに安くていい新電力が見つかったときも乗り換えやすいと思っています。

シン・エナジーを沖縄で実際使って分かった「デメリット」

とくになし

わたしは今のところ、シン・エナジーのデメリットはとくにないです。

繰り返しになりますが、シン・エナジーに電力会社を切り替えてからも生活スタイルを変えていません。

節電も意識していません。

そのままの暮らしで毎月の電気代が安くなっています。

なので、デメリットはないです。

 

ほかの方のデメリットをみてみると、

  • 切り替えまで時間がかかる
  • 電気代が思ったより安くならなかった

などがありました。

早めの手続きと事前のシミュレーションをしてくださいね。

もしもシン・エナジーが合わなかった場合は、解約料0円なので、気軽に沖縄電力に戻したり、ほかに切り替えたりできますよ。

シン・エナジーを沖縄でおすすめする⼈

  • とにかく電気代を安くしたい人
  • 時間帯によって電気使用量に差がある人
  • JALのマイルを貯めている人

「シン・エナジー」は、基本料金も使用料も沖縄電力よりも割安なので、乗り換えるだけでも電気代が安くなります。

グミ
グミ

家庭だけでなくお店をやている方にもおすすめ!

 

また、電気を使う時間帯に電気代がお得になる「生活フィットプラン」があのるで、以下のように生活スタイルが決まっている方におすすめ。

  • テレワークで昼間に電気を多く使う人(昼プラン)
  • ペットのために日中エアコンを使う人(昼プラン)
  • 早朝や深夜にまとめて家事をする人(夜プラン)
  • 日中はあまり家にいない人(夜プラン)
グミ
グミ

うちはリモートワークなので、「【昼】生活フィットプラン」にしています。

お昼の電気代を割安になるプランです。

 

それからJALのマイルを貯めている人におすすめです。

離島である沖縄に住んでいると、飛行機に乗ることも多いのでうれしいサービスですよね。

シン・エナジーを沖縄でおすすめしない⼈

  • オール電化住宅の人

シン・エナジーには、とくに「オール電化住宅向け限定」といったプランはありません。

そのため、沖縄電力のオール電化住宅向けプランのほうが割安な場合もあります。

そういう方は新電力に切り替えると、電気代が今より高くなる可能性もあるので注意してください。

事前にしっかりと料金シミュレーションして比較検討しましょう。

シン・エナジーで料金シミュレーションしてみる

【契約方法】シン・エナジーの契約・利⽤⼿順はネットで簡単

シン・エナジーの契約申し込みから利用までの流れについて説明します。

申し込み時に用意するもの

  • 電気ご使用量のおしらせ(検針票)
  • クレジットカード払いの方はクレジットカード
  • 口座振替の方は契約者本人名義のキャッシュカードか通帳
  • JALマイレージバンクカード(JALマイレージバンク会員の方のみ)

申し込みには現在使っている電力会社の「検針票」が必要です。

内容の入力に使うので、手元に準備しましょう。

申し込みの流れ

  1. 検針票・クレジットカードなど準備
  2. 「お申込み」ボタンをクリック
  3. 必要事項を入力
  4. 確認メールが届く
  5. メールのURLをクリックして契約内容を入力

シン・エナジーの申し込みは簡単です。

インターネットからできます。

 

ちょっとだけややこしいところは「検針票」を見ながら番号を入力するときに間違えないようにすることくらい。

 

数分の入力だけで、自分でおこなう契約の切り替え作業は完了です。

あとは電気供給開始日の決定連絡を待つだけ。

メーターの取り替えなどは地域電力会社(沖縄電力)がおこないます。

立ち合いや取り替え費用も原則不要。

現在使っている電力会社に、解約や切り替え手続きなどは一切不要です。

支払い方法はクレジットカードか口座振替

支払い方法はクレジットカードか口座振替が選べます。

利用開始までの流れ

申し込みから利用開始までは2週間~2か月程度です。

供給開始日はメールが届くのと、マイページからも確認できます。

しっかりとチェックしましょう。

 

シン・エナジーのお申し込みは以下のサイトからできます。

シン・エナジーのお申し込みはこちら

 

もしもシン・エナジーの解約を行うさいには、他社の電力会社への申込みを行うだけです。申し込みと同じように解約手続きは、加入するほうの電力会社が代行してくれるので、自分で別途解約手続きをする必要はありません。

【最新キャンペーン情報】シン・エナジーのお得キャンペーン【2021年8月】

 

最大1万円引きの福引チャレンジ

毎月抽選で100名の電気代が最大1万円引きになる「福引チャレンジ」が開催中です。

対象は個人の契約者。

マイページにログインして福引にチャレンジしてみてくださいね。

当選すると次回の電気代請求から割引されます。

まとめ:シン・エナジーは沖縄でイチオシの新電力会社!口コミでも好評

以上、「シン・エナジー「沖縄」で契約2年目の私の口コミとネットの評判」についてお伝えしました。

シン・エナジーのポイントは、

  • 電気代が安くなる!
  • JALマイレージも貯まる
  • 初期費用・解約手数料無料

です。

シン・エナジーはわたしが調べたなかで、沖縄でいちばん安い新電力会社です。

気になる方は早めに検討してみてくださいね。

乗り換えの申し込みはトータル3分くらいで完了。

そのあとも今まで通りの生活で1人暮らしなら年間2,000円くらい、5人家族なら年間10,000円くらいの節約になるといわれていますよ。

電気をたくさん使っている方はもっと安くなります!

電気代を安くしたい方は、まずはシミュレーションだけでもしてみるといいでしょう。

シン・エナジーで料金シミュレーションしてみる

シン・エナジー公式サイト

シン・エナジー

 

 

スマホ代やネット代を節約したい方は以下の記事も読んでみてくださいね。

楽天モバイル【沖縄】エリア外の電波や速度!実際に使ったわたしの口コミ

楽天ひかり【沖縄】の評判は?IPv6対応「速度が遅い・繋がらない」は間違い