【沖縄お得技】沖縄の独自キャンペーンまとめ!

ネコがお出迎え!森にひっそり佇む、沖縄素材の焼き菓子店ヒムベーレ

焼き菓子店【Himbeere(ヒムベーレ)】@沖縄本島本部

ネコが出迎えてくれる!森にひっそり佇む焼き菓子店【Himbeere】本部

▼グミのおすすめ度
8.5

沖縄本島の北部にある一軒家の焼き菓子屋さん「Himbeere(ヒムベーレ)菓子店」をご紹介します。

店先では、人なつっこい数匹のネコがのんびりくつろいでいていやされました。

タルトやクッキーをいただきましたが、上品な甘さでとってもおいしかったです。

沖縄の特産素材を使った日持ちするお菓子もあるので、お土産にもおすすめです。

沖縄本島でおいしいお菓子屋さんを探している方は、ぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

沖縄の森の小さな菓子店「ヒムベーレ(Himbeere)」

ヒムベーレは、やんばるの森のなかで、ドイツやオーストリアの伝統菓子をつくっている隠れ家菓子店です。

グミ
グミ

かわいいネコたちが出迎えてくれて、思わずテンションが上がる空間でした。コーヒーとあう品な味わいの焼き菓子は、リピートして全種類食べたい。

沖縄の特産素材を使った日持ちする焼き菓子もたくさん。

ワンランク上の沖縄土産にもおすすめです。

ヒムベーレの場所は沖縄の森のなか@本部町

ヒムベーレは、沖縄県本島の北部・本部町の森のなかにあります。

大通りから山道に入って少し。

お店から美ら海水族館までは車で約20分の距離です。

地図はこちら。

わたしは名護市でランチを食べたあと、美ら海水族館に行く前に立ち寄りました。

テイクアウト店なので、購入したお菓子は海辺でコーヒー休憩しながらいただきました。

雰囲気はネコがいてかわいい!ヒムベーレ

森にひっそり佇む焼き菓子店「Himbeere(ヒムベーレ)」@沖縄本島本部の入り口画像

こちらは緑に包まれたお店の入り口です。

看板かわいい。

店名の「Himbeere(ヒムベーレ)」とはドイツ語でラズベリーの意味。

ラズベリーをイメージした、可愛らしい雰囲気の空間が広がっています。

奥には2匹のネコがいます。写真では小さすぎて見えないかも。

森にひっそり佇む焼き菓子店「Himbeere(ヒムベーレ)」@沖縄本島本部の駐車場画像

お店入り口横の駐車場。

少し手前に第二駐車場もありました。

森にひっそり佇む焼き菓子店「Himbeere(ヒムベーレ)」@沖縄本島本部の外観画像

ホワイト×木のナチュラルな雰囲気の店構えです。

店の右のほうにネコがチラリ。

人懐っこくてかわいい4匹のネコがくつろいでいました。

森にひっそり佇む焼き菓子店「Himbeere(ヒムベーレ)」@沖縄本島本部のお庭の席画像

お店の前には新緑がまぶしいお庭があります。

ベンチも用意されているので、購入したお菓子をこちらでいただくこともできます。

ヒムベーレは上品な焼き菓子のメニューがたくさん

焼き菓子店【Himbeere(ヒムベーレ)】@沖縄本島本部

ドアを開けると、焼き菓子のあまい香りが……。

おいしそうなお菓子がずらりとたくさん並んでいます。

森にひっそり佇む焼き菓子店「Himbeere(ヒムベーレ)」@沖縄本島本部のお菓子画像

人気商品のメレンゲ菓子。食感がたのしい。

リピートしたいおいしさです。

メレンゲ菓子は常温で2週間くらい日持ちするそう。

お土産にもぴったりです。

森にひっそり佇む焼き菓子店「Himbeere(ヒムベーレ)」@沖縄本島本部の焼き菓子画像

いろいろな種類のクッキー

パルメザンチーズや紅茶、沖縄県産の紅芋など。

クッキー類は常温で1カ月くらい日持ちするそう。

生キャラメルタルトは、上品なあまさでコーヒーとあって美味しかったです。

アーモンドの食感がアクセントになっていいかんじ。

森にひっそり佇む焼き菓子店「Himbeere(ヒムベーレ)」@沖縄本島本部のお菓子画像

沖縄県国頭郡の伊江島産の全粒粉を使用したスコーン

スコーンは常温で2日間くらい日持ちするそう。

森にひっそり佇む焼き菓子店「Himbeere(ヒムベーレ)」@沖縄本島本部のお菓子画像

おいしそうなチーズケーキもあります。

森にひっそり佇む焼き菓子店「Himbeere(ヒムベーレ)」@沖縄本島本部のケーキ画像

ほかにもケーキがずらり。

リンゴとチェリーのケーキが気になります。

ケーキは常温で3日間、冷蔵保存で1週間くらい日持ちするそう。

森にひっそり佇む焼き菓子店「Himbeere(ヒムベーレ)」@沖縄本島本部のお菓子画像

オーストリアのお菓子、ザッハトルテもありました。

森にひっそり佇む焼き菓子店「Himbeere(ヒムベーレ)」@沖縄本島本部のネコ画像

テイクアウト店ですが、コーヒーなどの飲み物も販売されています。

購入したお菓子を店先ですぐに楽しむこともできますよ。

お庭には、ベンチが2カ所ありました。

まとめ:焼き菓子好きは北部ドライブで「ヒムベーレ」に立ち寄ろう

森にひっそり佇む焼き菓子店「Himbeere(ヒムベーレ)」@沖縄本島本部のネコ画像

以上、やんばるの森にひっそりと佇む菓子店「ヒムベーレ」をご紹介しました。

お店の雰囲気もお菓子も愛らしくステキで、北部ドライブのさいにはリピート決定です。

また近いうちに行きます。

沖縄本島でおいしい焼き菓子屋さんを探している方、ワンランク上の沖縄土産を探している方におすすめのお店です。

沖縄県北部エリアを観光などで訪れたさいは、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

上品でおいしい焼き菓子とかわいいネコたちが出迎えてくれますよ。

沖縄素材の焼き菓子店「ヒムベーレ」の店舗詳細

住所〒905-0221 沖縄県国頭郡本部町字伊豆味3268
地図GoogleMapで開く
営業時間10:00~17:00(売切れ次第終了)
※営業日の詳細はFacebookをご確認ください
定休日日曜日・月曜日・火曜日
電話050-1044-4808
座席数テイクアウトのみ、敷地内の庭に椅子あり
駐車場無料駐車場あり(5台)
WEBHP / FB
\すべての沖縄記事をみる/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ABOUT ME
グミ

旅大好き。とくに沖縄とタイが好き。バンコク在住経験あり。現在は沖縄在住です。沖縄とタイの魅力をたくさんの人に届けたいと思って、ブログを開設しました。ガイドブックでは、伝えきれないコアな情報をたっぷりとお届けします!

詳しいプロフィールはこちら

沖縄グルメ・おいしい店
\この記事をSNSでシェアする/
グミブログ