【期間限定】Amazon Audibleの無料体験でオーディオブック1冊プレゼント中 >>

【知らないと損!】6,500円お得な沖縄観光割引クーポン丸ごとポン

スポンサーリンク
【知らないと損!】6,500円お得な沖縄観光割引クーポンOKINAWA丸ごとポン沖縄
Kindle Unlimitedが30日無料キャンペーン中!雑誌や漫画などが、スマホやPCで読み放題!旅行ガイドブックや英会話本も豊富で旅行好きにおすすめ!お得な2カ月キャンペーンも要チェック!
  • 初めての沖縄旅行、どこに行ったらいいの?
  • もっとお得に沖縄観光を楽しみたい…
  • 沖縄県民だけど、割引価格なら観光施設にも行ってみたい…

そんな方にぴったりなクーポンがあります。

その名も「OKINAWA丸ごとポン」

名前の通り、沖縄を北から南まで丸ごと楽しめる割引クーポンです。

ポイントは、

  • 最大6,500円もお得に遊べる!
  • 9つの人気観光施設に入れる
  • 大人2,500円、子ども1,250円
  • 有効期限は購入日から5日間

です。

9つの対象観光施設すべてに行くと、通常価格では9,000円かかります(大人料金)。

丸ごとポンなら、2,500円。

最大6,500円もお得!

お得さにつられて思わず使ってみたのですが、予想以上に楽しめたので今回ご紹介します。

グミ
グミ

お得に弱いです。

お子さま連れはもちろん、大人でも楽しめます。

今回の記事では、

  • クーポンの購入方法と使い方
  • 実際に使った日程レポート
  • 9つの施設の楽しいポイント

をお伝えします。

とくに、

  • 初めての沖縄旅行
  • 沖縄県在住者の長期休み

におすすめのクーポンです。

沖縄らしさ満点の楽しい思い出がたくさん作れます。

次回の沖縄観光の参考に、沖縄好きな方はぜひ読んでみてください。

スポンサーリンク

沖縄観光がお得に楽しめるクーポン「OKINAWA丸ごとポン」とは?

琉球古民家赤瓦の画像

  • 9つの対象施設の全体マップ
  • 料金と有効期限
  • 購入方法と使い方

を簡単に説明します。

では、全体マップから見ていきましょう。

9つの対象施設の全体マップ

以下の9つの観光施設に入場できるクーポンです。

北は国頭村から、南は南城市まで。

沖縄本島を大満喫できます。

全体マップはこちら。

9つの対象施設にピンを立てています。

対象観光施設は北からエリア別に、

  • 北部
    1.大石林山(国頭村)
    2.琉宮蝶々園(本部町)
    3.OKINAWAフルーツらんど(名護市)
    4.ナゴパイナップルパーク(名護市)
    5.ネオパークオキナワ(名護市)
    6.琉球村(恩納村)
  • 中部
    7.ビオスの丘(うるま市)
    8.体験王国むら咲きむら(読谷村)
  • 南部
    9.おきなわワールド(南城市)

です。

クーポンで入れる観光施設は、北部に集中しています。

そのため、クーポンを検討中で沖縄旅行予定の方は、北部エリアのホテルに泊まると予定が立てやすいかもしれません。

利用料金と有効期限について

丸ごとポンの利用料金は、

  • 大人:2,500円(税込)(13歳以上)
  • 子ども:1,250円(税込)(4歳以上13歳未満)

です。

ポップコーンセットつきの映画館1回分くらいの料金ですね。

グミ
グミ

リーズナブル!

丸ごとポンの有効期限は、

購入日から5日間

です。

5日間たっぷり楽しい思い出がつくれます。

購入方法と使い方について

丸ごとポンの購入方法は簡単。

最初に行く観光施設のチケット売り場で購入します。

「琉球村」と「ビオスの丘」を除く7つのクーポンの対象観光施設で購入できます。

使い方も簡単です。

施設の入り口でチケットを渡すだけ。

9枚あるチケットのうち、1枚を渡します。

各施設の入場料金はかかりません。

とってもお得に楽しめるので、各施設の有料体験もやってみたくなりますね。

「OKINAWA丸ごとポン」は、1冊につき1人しか利用できません。人数分チケットを購入する必要があります。その他の各種割引との重複利用はできません。また、購入後は払い戻しができないので、ご注意ください。より詳しい注意事項については、公式サイトも確認してみてください。公式サイトはこちら

クーポンを使ったときのスケジュールを公開

OKINAWA丸ごとポンは沖縄旅行初心者と沖縄在住者の長期休みにおすすめ

実際にまとまったお休みに、丸ごとポンを利用してきました。

グミ
グミ

4日間で9つの施設をまわりました。

実際にまわった日程は下記です。

「OKINAWA丸ごとポン」
  • 1日目
    最北エリア(1か所)
    半日:大石林山
  • 2日目
    北部の本部半島エリア(4か所)
    午前:ネオパークオキナワ
    午後:ナゴパイナップルパークOKINAWAフルーツらんど(隣り合っています)
    夕方:琉宮蝶々園
  • 3日目
    中央エリア(3か所)
    午前:ビオスの丘
    午後:琉球村
    夕方:体験王国むら咲きむら
  • 4日目
    南部エリア(1か所)
    半日:おきなわワールド

一つひとつの施設でもっとゆっくり過ごしたかったです。

グミ
グミ

とくに気に入った施設の年パスを買う予定です!

クーポンの有効期限は購入日から5日間なので、1日余裕があるスケジュールとなっています。

2日目の北部の本部半島エリアは、見どころ満載

2日間に分けて訪れたほうが、じっくり楽しめておすすめです。

近くには、美ら海水族館もあります!

 

3日目の中央エリアの日には、時間の余裕があれば青の洞窟のツアーに参加するとより沖縄観光が充実します。

場所は、中央エリア3か所の施設から、ともに近いです。

グミ
グミ

青の洞窟、何度行っても楽しめます。

シュノーケリングツアーがとくにおすすめ!

「OKINAWA丸ごとポン」の観光だけでは、沖縄の海の観光が楽しめません。沖縄観光が初めての方には、とくに沖縄のきれいな海も満喫していただきたいです。

9つの対象施設のおすすめポイントと施設詳細

丸ごとポンが使える施設の詳細情報をまとめました。

グミ
グミ

簡単なおすすめポイント付き!

では、北から順番にご紹介します。

1.大石林山(国頭村)

んばるの大自然を手軽に楽しむ大石林山(北部・国頭村)

  • 沖縄のパワースポットとして有名!
  • やんばるの大自然でトレッキングが楽しめる
  • 辺戸岬を望む「美ら海展望コース」など
  • 奇岩と巨石がたくさん!
  • 6万本のソテツ群落や大きなガジュマルもある
住所〒905-1422 沖縄県国頭郡国頭村字宜名真1241
地図GoogleMapで開く
営業時間9:30〜17:30(最終入園16:30)
定休日なし
利用料金大人(15歳以上)1,200円、小人(4歳〜14歳)550円
電話0980-41-8117
駐車場無料駐車場あり
WEBHP

2.琉宮蝶々園(本部町)

日本最大級の蝶「オオゴマダラ」と触れ合える琉宮蝶々園(北部・本部町)

  • 約3,000羽の美しい蝶がお出迎え
  • 日本最大級の蝶「オオゴマダラ」と触れ合える
  • タイミングがいいと黄金に輝くサナギが見られる
  • 青い海が一望できる展望台からは伊江島も!
  • 美ら海水族館のすぐ近く
住所〒905-0205 沖縄県国頭郡本部町字山川390−1
地図GoogleMapで開く
営業時間9:00~17:00(最終入園16:30)
定休日なし
利用料金大人(16歳以上)500円、小人(3歳~15歳)250円
電話0980-48-3456
駐車場無料駐車場あり
WEBHP

3.OKINAWAフルーツらんど(名護市)

フルーツの謎解き探検がおもしろいOKINAWAフルーツらんど(北部・名護市)

  • お子さまが楽しめる熱帯果樹園!
  • フルーツの謎解き探検がおもしろい
  • 季節によってバナナやマンゴーなども見られる
  • バードゾーンではカラフルな鳥と触れ合える
  • フルーツをつかったカフェも併設
住所〒905-0005 沖縄県名護市字為又1220−71
地図GoogleMapで開く
営業時間9:00~18:00(最終入園17:30)
定休日なし
利用料金大人(高校生以上)1,000円、子ども(4歳以上から中学生)600円
電話0980-52-1568
駐車場無料駐車場あり
WEBHP

4.ナゴパイナップルパーク(名護市)

パイナップル号でパイナップル畑など園内を散策ナゴパイナップルパーク(北部・名護市)

  • パイナップル号で園内を散策!パイナップル畑も
  • 園内には約200種類のパイナップルがある
  • ヘゴやランなど、亜熱帯の植物も楽しめる
  • お土産コーナーが充実!試食や試飲できる
  • パイナップルメニューが豊富なレストランも併設
住所〒905-0005 沖縄県名護市字為又1195
地図GoogleMapで開く
営業時間9:00~18:00(最終入園受付17:30)
定休日なし
利用料金大人(16歳以上)1,000円、小人(4歳〜15歳)600円
電話0980-53-3659
駐車場無料駐車場あり
WEBHP

5.ネオパークオキナワ(名護市)

約100種類に動物に会える!動物テーマパークネオパークオキナワ(北部・名護市)

  • 約100種類に動物に会える!動物テーマパーク
  • 入り口はまるでバードパークのよう!
  • ゾウガメにも乗れるふれあい広場(4才以上300円)
  • ふれあい広場ではかわいい犬やモルモットとも遊べる
  • 沖縄軽便鉄道で園内を周遊できる(大人660円・小人440円)
住所〒905-0012 沖縄県名護市字名護4607-41
地図GoogleMapで開く
営業時間9:00~17:30(最終入園17:00)
定休日なし
利用料金大人900円(中学生以上)、小人(4歳~小学生)500円
電話0980-52-6348
駐車場無料駐車場あり
WEBHP

6.琉球村(恩納村)

毎日エイサーショーや島唄ライブなど開催!琉球村(北部・恩納村)

  • 琉球の伝統文化が楽しめるテーマパーク
  • 毎日エイサーショーや島唄ライブなど開催!
  • 大きな水牛と写真撮影もできる
  • レストランも併設!沖縄そばやタコライスなど
  • 三味線やシーサー絵付けなども楽しめる(別料金)
住所〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村字山田1130
地図GoogleMapで開く
営業時間9:00~17:30(最終入園17:00)※しばらくの間9:00~17:00(最終入園16:30)
定休日なし ※しばらくの間臨時定休日あり(毎週月曜日・水曜日)
利用料金大人(16歳以上)1,500円、高校生1,200円、小人(小中学生)600円
電話098-965-1234
駐車場無料駐車場あり
WEBHP

※OKINAWA丸ごとポンの利用対象施設ですが、クーポンの販売は行なっていません。

7.ビオスの丘(うるま市)

大自然のなかで遊べる!お子さまが夢中になれるスポットビオスの丘(中部・うるま市)

  • 大自然のなかで遊べる!お子さまが夢中になれるスポット
  • 天然の木をつかった巨大ジャングルジムなど
  • ヘゴやシダ植物など、亜熱帯の植物が観察できる
  • 島ヤギやアグー、水牛と触れ合える
  • カヌーやジャングルクルーズなども(別料金)
住所〒904-1114 沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
地図GoogleMapで開く
営業時間9:00~18:00(最終入園17:00)
定休日なし
利用料金大人(中学生以上)1,000円、小人(4歳~小学生)500円
電話098-965-3400
駐車場無料駐車場あり
WEBHP

※OKINAWA丸ごとポンの利用対象施設ですが、クーポンの販売は行なっていません。

8.体験王国むら咲きむら(読谷村)

闘牛場も!タイミングがいいと練習や試合が見られる体験王国むら咲きむら(中部・読谷村)

  • 海も近い!ホテル併設のテーマパークリゾート
  • 32の工房で101の体験ができる
  • 琉球ガラスや沖縄そばつくり体験など
  • 闘牛場も!タイミングがいいと練習や試合が見られる
  • NHK大河ドラマ「琉球の風」の元オープンスタジオ
住所〒904-0323 沖縄県中頭郡読谷村字高志保1020−1
地図GoogleMapで開く
営業時間9:00~18:00(最終体験受付17:00・最終入園17:30)
定休日なし
利用料金大人(大学生以上)600円、中高生500円、小学生400円
電話098-958-1111
駐車場無料駐車場あり
WEBHP

9.おきなわワールド(南城市)

全長5,000m!国内最大級の洞窟「玉泉洞」を探検おきなわワールド(南部・南城市)

  • 沖縄県内最大級の観光テーマパーク!体験も充実
  • 全長5,000m!国内最大級の洞窟「玉泉洞」を探検
  • 人気のスーパーエイサーショーは迫力満点
  • 施設内には「南都酒造所」も!ハブ酒やクラフトビールなど
  • 那覇空港から車で約30分とアクセスしやすい
住所〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川1336
地図GoogleMapで開く
営業時間9:00~17:30(最終受付16:30)
定休日なし
利用料金大人(15歳以上)1,300円、小人(4歳~14歳)650円(※玉泉洞&王国村の入園料金です。ハブ博物公園は含まれていません)
電話098-949-7421
駐車場無料駐車場あり
WEBHP

まとめ:OKINAWA丸ごとポンは沖縄旅行初心者と沖縄在住者の長期休みにおすすめ

沖縄のハイビスカス

以上、お得に沖縄観光が楽しめるクーポン「OKINAWA丸ごとポン」についてご紹介しました。

ポイントは、

  • 9つの人気観光施設に入れる
  • 最大6,500円もお得!
  • 有効期限は購入日から5日間

です。

いくつか気になる観光施設があった方は、ぜひ購入を検討して沖縄を丸ごと楽しんできてください。

2~3個の施設に行く予定なら、クーポンを使ったほうがお得。

観光客の方だけでなく、沖縄県民の長期休みにもおすすめです!

沖縄の魅力を再発見できるはず。

グミ
グミ

長期休みの思い出にぜひ!

さいごに、わたしが「OKINAWA丸ごとポン」を知った本をご紹介します。

これ1冊に、沖縄のお得技がぎっしりと詰まっています。

沖縄好きの方は、読んでおいて損はしない1冊です。

沖縄初心者の方は、観光ガイドブックとあわせて読むことをおすすめします。

以下の記事では、無料のガイドブックも紹介しています。

【女子旅】沖縄観光ガイドブックおすすめ4選!沖縄旅リピーターにも

 

最新の情報を事前にご自身で確認したうえで、訪れることをおすすめします。各施設、臨時休業になっていたり、営業時間や価格などが変更していたりする可能性もあります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ABOUT ME
グミ

旅大好き。
とくにタイと沖縄が好き。元バンコク在住、現沖縄在住です。タイと沖縄の魅力をたくさんの人に届けたいと思い、ブログ開設。ガイドブックでは、伝えきれない情報をたっぷりとお届けします!

詳しいプロフィールはこちら

沖縄
\この記事をSNSでシェアする/
スポンサーリンク
グミブログ
タイトルとURLをコピーしました