【今だけ1冊無料】Amazonで聴く読書!オーディオブックプレゼント中 >>

うるま市の沖縄そば店【帆掛きそば】無化調で海鮮系も味わえる人気店

スポンサーリンク
うるま市の沖縄そば店【帆掛きそば】無化調で海鮮系も味わえる人気店

▼グミのおすすめ度
7.0

「帆掛きそば(ふーかきそば)」は沖縄県のうるま市にある沖縄そば屋。

ふーかきそばと読むんですね。

グミ
グミ

ほかきそばと読んでいました…。

帆掛きそばは、2017年8月にオープンした比較的新しいお店です。

ポイントは、

  • 厳選素材でつくった無化調そば
  • 「あさり系」と「豚系」2種類
  • 沖縄県産の鮮魚の出汁を使用

です。

店内には小船が展示、外にはお庭があります。

グミ
グミ

めずらしいですね。

今回の記事では、帆掛きそばの場所やメニューなどの基本情報をお伝えします。

スポンサーリンク

うるま市の沖縄そば屋「帆掛きそば」は『アゲアゲめし』でも紹介されたお店

うるま市の沖縄そば屋「帆掛きそば」は『アゲアゲめし』でも紹介されたお店

「帆掛きそば」は沖縄県の中部、うるま市にある沖縄そば店です。

こだわりの無化調そばがいただけますよ。

2019年11月には、沖縄の人気グルメ番組「アゲアゲめし」でも紹介されていました。

グミ
グミ

「アゲアゲめし」をみて、いつか行こうとずっと思っていました。

では、お店のようすやメニューなどをお伝えしていきます。

店内はあたたかい雰囲気!サバニ(船)もある帆掛きそば

店内はあたたかい雰囲気!サバニ(船)もある帆掛きそば

帆掛きそばの外観はこちら。

とってもきれいですね。

お店の前には庭園スペースも。

さらに、お店の裏には川もあります。

グミ
グミ

のどかな雰囲気です。

帆掛きそばのサバニ(船)

店内は、木のぬくもりを感じるナチュラルテイスト。

大きなサバニも飾られています。

なんと帆掛きそばでは、サバニを買うこともできます。

サバニとは、沖縄の伝統的な木造船のこと。琉球王国時代から伝わる漁船です。舟は、帆を掛けて風を受け、オールを使って手こぎで進みます。
「帆掛きそば」という店名は、「帆掛きサバニ」が由来だそうですよ。

帆掛きそばの店内

店内には、カウンター席、テーブル席、座敷席があります。

おひとりさまでもファミリーでも気軽に入りやすいですね。

 

少し気になったのは、お子さまがお手伝いをしていること。

子ども3人くらいが、厨房と店内を行き来して動きまわっていました。

グミ
グミ

驚くほどアットホームな雰囲気。

お子さまがお手伝いをするのは、週末だったからなのか、沖縄ではよくあることなのか…。

帆掛きそばの人気メニューはあさりとアーサたっぷりの「海風そば」

帆掛きそばのメニューはこちらです。

帆掛きそばのメニュー

そばのメニューは2種類。

  • 「海風そば」(あさり・鰹節・昆布・鮮魚の出汁)
    (ちぢれ麺・並)800円、(ちぢれ麺・大)900円、(生麺・並)900円、(生麺・大)1,000円
  • 「帆掛きそば」(県産豚・鰹節・昆布・鮮魚の出汁)
    (ちぢれ麺・並)800円、(ちぢれ麺・大)900円、(生麺・並)900円、(生麺・大)1,000円

それぞれ麺のタイプとサイズが選べます。

麺は、

  • 照喜名製麺所のちぢれ麺
  • 生麺(沖縄県産小麦「島麦かなさん」使用)

の2種類から選べます。

 

帆掛きそばの人気メニューは、お店オリジナルの「海風そば」。

県産あさりやアーサーがトッピングされた海鮮系の沖縄そばです。

 

甘味メニューもあります。

帆掛きそばのメニュー

帆掛きそばのメニュー

夏季限定の沖縄 氷ぜんざい(S)300円(L)400円、ハチミツ増量 200円、マンゴートッピング 300円
ぜんざいには2種類のハチミツが使われています。
グミ
グミ

蜂蜜がかかったぜんざいはめずらしいですね。

定番の「帆掛きそば」を食べたわたしの感想-うるま市の沖縄そば

定番の「帆掛きそば」を食べたわたしの感想-うるま市の沖縄そば

帆掛きそばのスープには、日替わりで地魚出汁もブレンドされています。

おもしろい!

この日は、ミナミクロダイとイラブチャー。

グミ
グミ

隠し味ですね。

定番の「帆掛きそば」を食べたわたしの感想

帆掛きそば(生麺・並)900円

わたしは定番の「帆掛きそば」をいただきました。

お肉は、軟骨ソーキと豚ロースの2種類。

スープは、特徴のある甘い味付けです。

ハチミツが使われているのかな…。

 

グミ
グミ

器がかわいい。

器は「やちむん工房 結」の賀数郁美(かかずいくみ)さんの帆掛きそばオリジナル作品です。

 

「帆掛きそば」の麺

生麺(沖縄県産小麦「島麦かなさん」使用)

麺は、お店オリジナルの生麺を選びました。

小麦の茶色いぷつぷつが見えます。

グミ
グミ

つるつるもっちりしていておいしい!

「帆掛きそば」の麺

照喜名製麺所のちぢれ麺

こちらは照喜名(てるきな)製麺所のちぢれ麺。

もちもちしていておいしかったそうです。

 

「帆掛きそば」のジーマーミ豆腐

そばには、手作りのジーマーミ豆腐もついてきます。

グミ
グミ

うれしい!

わさび付きで、さっぱり美味。

お口直しにぴったりです。

テーブルには、コーレーグスと七味唐辛子も。

つまようじ入れがステキですね。

グミ
グミ

わたしも作ってみたい!

 

本当はテレビでみた「海風そば」と「魚そぼろご飯」を食べたかったのですが、お伺いした日はあさりの入荷がなかったようです。

「海風そば」は以下のようなあさりたっぷりの海鮮系の沖縄そばです。

帆掛きそばの場所は沖縄県うるま市の宇堅ビーチ近く

帆掛きそばは、沖縄県のうるま市にあります。

宇堅ビーチ(うけんビーチ)や具志川火力発電所の近くです。

地図はこちら。

那覇空港からは、車で約1時間でアクセスできます。

世界遺産「勝連城跡」やクラフトショップ「Gallery はらいそ」とあわせて立ち寄るのもおすすめです。

帆掛きそばの駐車場は店舗のまわりに8台分あり

帆掛きそばの駐車場は店舗のまわりに8台分あり

帆掛きそばの専用駐車場は、お店のすぐ横にあります。

帆掛きそばの駐車場

お庭の横スペースも駐車OKのようです。

ここはちょっと入れにくそう。

帆掛きそばの駐車場

お庭のなかにも駐車スペースがあります。

グミ
グミ

ぜんぶで8台分です。

まとめ:うるま市の沖縄そば屋「帆掛きそば」の個性あふれるそばに注目

まとめ:うるま市の沖縄そば屋「帆掛きそば」の個性あふれるそばに注目

以上、うるま市の人気沖縄そば屋「帆掛きそば」をご紹介しました。

ポイントは、

  • 厳選素材でつくった無化調そば
  • 「あさり系」と「豚系」2種類
  • 日替わりの沖縄県産鮮魚の出汁

です。

グミ
グミ

うるま市でのランチにおすすめです。

個性あふれるこだわりの沖縄そばが食べられますよ。

うるま市近くを訪れたら、ぜひ沖縄の海の旨み感じる一杯を食べに立ち寄ってみてくださいね。

▼沖縄そばのランキング記事はこちら。

【地元民厳選】おすすめ沖縄そばランキングTOP10!王道から進化系まで

うるま市の沖縄そば屋「帆掛きそば」の店舗詳細

住所〒904-2211 沖縄県うるま市宇堅7
地図GoogleMapで開く
営業時間11:00~17:00(売切れ終了)
定休日水曜日
電話098-973-3633
座席数25席(禁煙)
駐車場無料駐車場あり(8台)
WEBFB
\すべての沖縄記事をみる/
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ABOUT ME
グミ

旅大好き。とくに沖縄とタイが好き。バンコク在住経験あり。現在は沖縄在住です。沖縄とタイの魅力をたくさんの人に届けたいと思って、ブログを開設しました。ガイドブックでは、伝えきれないコアな情報をたっぷりとお届けします!

詳しいプロフィールはこちら

沖縄 グルメ・おいしい店
\この記事をSNSでシェアする/
グミブログ